に移動して、 ダイヤルパッドに電話番号を入力し、それを 音声またはビデオ コールのどちらにするかを選択します。

アプリのヘッダーから通話を行う場合でも可能です。 [検索、打ち合わせ、コール] をクリックして、名前、メール アドレス、またはビデオ アドレスを入力し、[Enter] を押して通話を行います。

コール接続後にビデオをオンにすることはできませんが、 をクリックして高度なコール機能にアクセスすることができます。 コールを保留にしたり、他のユーザーに転送したりすることができます。 設定によっては、コールを結合したり、電話会議を開始したりすることもできます。


 

管理者が組織のコール セキュリティを有効にしている場合、コーリング ウィンドウの右上に が表示され、コールが安全であることを知らせることができます。

にアクセスし、 をタップして、電話番号を入力し、[コール] を選択します。


 

スピーカーフォンに切り替えるには、 をタップして、[音声設定] を選択します。

誰かがスペースに電話番号を投稿する場合、通話する番号をタップして、[通話] を選択することができます。 番号をコピーして貼り付ける、書き込む、または記憶する必要はありません。そこから通話を行い、電話アプリで通話を完了できます。

にアクセスし、 をタップして、電話番号を入力し、[コール] を選択します。


 

ビデオ通話を行う場合、デフォルトではスピーカーが使用されます。 音声通話を行う場合、デフォルトではイヤホンが使用されます。 通話の音声を切り替えるには、[] をタップしてから、[音声設定] を選択します。