管理者があなたのためにどのように設定しているかによって、コールがあなたのピックアップグループになったときに、着信通知を受け取るか、または受信しない場合があります。

複数の電話回線を使用している場合、 コールのためにアクティブ回線を変更することができます。

1

電話が同僚の卓上電話に届き、Webex Teams で通知されていない場合は、

This image 417356-2.jpg is not available in preview/cisco.com

に移動して、通話履歴の下部にある [コール ピックアップ] を選択します。

2

次に、設定に応じて、複数のグループを選択することができます。 適切なピックアップグループ (コール ピックアップ、他のコール ピックアップ、または相手指定のピックアップ) を選択することができます。 [ピックアップの相手指定] を選択した場合、ピックアップ番号を入力し、Enter を押します。

3

別のピックアップグループメンバーの着信通知が表示したら、[ピックアップ] を再度クリックします。

4

次に、応答するか、着信を却下するかを選択することができます。 発信者が Webex Teams ユーザーの場合は、メッセージを送信することもできます。

他の誰かが通話に応答するように求めた場合、ピックアップするためのコールがないことが通知されます。

管理者があなたのためにどのように設定しているかによって、コールがあなたのピックアップグループになったときに、着信通知を受け取るか、または受信しない場合があります。

始める前に

l通信をミュートするには、プロファイル画像をタップし、[コール] を選択し、[コール ピックアップ] の下で、[通知をミュート] をオンにします。

1

電話が同僚の卓上電話に届き、Webex Teams で通知されていない場合は、[コール]

This image 417356-2.jpg is not available in preview/cisco.com

に移動して、[通話履歴]の一番上にある [コール ピックアップ] を選択タブします。

2

次に、設定に応じて、複数のグループを選択することができます。 適切なピックアップ グループ (コール ピックアップ、他のコール ピックアップ、または指定した内線でのコールのピックアップ) を選択することができます。 特定の内線でコールをピックアップすることを選択した場合、内線番号を入力し、緑の矢印をタップします。

3

次に、コール通知が表示され、コールの対象者を確認できる場合があります。 [ピックアップ] を再度クリックします。

4

次に、応答するか、着信を却下するかを選択することができます。

他の誰かが通話に応答するように求めた場合、ピックアップするためのコールがないことが通知されます。