スケジューリングを始める前に

Webex サイト管理者は、Office 365 用の Webex Meetings スケジューラを設定する必要があります。

  • 管理者が Cisco Webex ミーティング スケジューラ アプリをインストールしていない場合は、Microsoft AppSource に移動して、自分でアプリをインストールすることができます。

  • Microsoft AppSource Store にアクセスできない場合は、「Webex スケジューラ アドインを公開ファイルからインストール する」を参照してください

1

Microsoft AppSource に移動します。

2

Cisco Webex Meetings スケジューラ アプリを検索する。

3

[今すぐ取得] を選択して画面上の手順に従います。

Microsoft AppSource Store にアクセスできない場合、管理者は、指定されたファイルから Webex スケジューラ アドインを展開することができます。

1

Microsoft 365 管理ポータルまたは Exchange Admin Center にログインします。

2

Microsoft 365 管理ポータルを使用している場合は、[設定] > [アプリの統合] に移動し、[アドイン] を選択します。

[統合型アプリ] ページの [アドイン] を選択します。

Exchange 管理ポータルを使用している場合は、[組織] > [アドイン] に移動します。

3

Microsoft 365 管理ポータル[アドインを展開] > [次へ] > [カスタム アプリのアップロード] > [マニフェスト ファイルの URL を指定] を選択します。

Exchange 管理ポータル+ > [URL から追加] を選択します。

4

https://meetings-api.webex.com/wbxaddin/normal/manifest_official.xml を入力します。


 

URL を入力する際には、https 拡張子を含む必要があります。

5

Microsoft 365 管理ポータル — ユーザー割り当ておよび展開方法を選択し、[展開] を選択します。


 

[展開] を選択Google 版 Cisco Webex Meetings指定されたユーザーが Outlook アプリを開いてミーティングをスケジュールすると、アドイン が利用できます。

Exchange 管理ポータル[インストール] を選択します。