概要

すべてのセッション タイプに対しエンドツーエンド暗号化を有効にすることで暗号化を必須にすることができます。 または、ユーザーがミーティングをスケジューリングするときに選択することができる一部のセッション タイプのみに対してだけエンドツーエンド暗号化のオプションを有効にすることができます。

エンドツーエンド暗号化のオプションが Webex サイトで利用できない場合、カスタマー サクセス マネージャーに (CSM) にお問い合わせください。

Cisco Webex ミーティングのエンドツーエンド暗号化を必須にする

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更する Webex サイトをを選択して、[サイトの設定] をクリックします。

3

[共通設定] の下で、[セッション タイプ] を選択します。

4

セッション コードのカラムで Webex サイトのカスタム セッション タイプのリンクを 1 つずつクリックし、エンドツーエンド暗号化のチェックボックスにチェックを入れます。

作成する新規のカスタム セッション タイプで [エンドツーエンド暗号化] チェックボックスにチェックを入れてください。

5

下部までスクロールして、[更新] をクリックします。

6

作成した セッション タイプの [新規ユーザーのデフォルト] チェック ボックスにチェックを入れます。

7

下部までスクロールして、[更新] をクリックします。

Cisco Webex ミーティングのエンドツーエンド暗号化を選択可能にする

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更する Webex サイトをを選択して、[サイトの設定] をクリックします。

3

[共通設定] の下で、[セッション タイプ] を選択します。

4

[セッション コード] カラムで、カスタム セッション タイプを作成したいプライマリ セッション タイプを選択します。

5

[セッション タイプを追加]<session type> を選択しますし。

6

カスタム セッション タイプの名前を入力します。

7

[エンドツーエンド暗号化] のとなりにある [機能] カラムにチェックを入れ、[追加] を選択します。

8

特定のユーザーに対しセッション タイプを有効にするには、[ユーザー] に移動し、ユーザーを選択して、[ミーティング] を選択します。それから Webex サイトを選択し、作成したセッション タイプのユーザーのチェック ボックスをチェックします。

9

[保存] をクリックします。

これらのユーザーがアドバンストスケジューラを使ってミーティングのスケジューリングを行うときに、ミーティング タイプ下でカスタム セッション タイプを選択することができます。