スペース分類は、スペースで話したり共有したりできることとできないことをユーザーに気付かせるラベルです。 スペースが分類されると、[パブリック][会社機密] などの分類ラベルがメッセージ領域に表示されます。

スペース分類は、組織の情報ポリシーに合わせて追加、配置、編集できます。 ユーザーは新しいスペースを作成するときに、どの分類を使用するかを決定します。

分類スペースをセットアップする

1

https://admin.webex.comの顧客ビューから、[メッセージング] をクリックします。

2

[Webex Teams 分類スペース] までスクロールし、[分類スペースを有効にする] をオンに切り替えます。

3

[設定] をクリックします。

4

作成する分類ごとに[追加] をクリックして名前と説明を入力し、[次へ] をクリックします。

5

分類名をドラッグアンドドロップすると、制限の多い分類(リストの一番上)から制限の少ない分類(リストの一番下)の順に並べることができます。

6

変更内容を保存するには、[完了] をクリックします。

分類を変更する

1

https://admin.webex.comの顧客ビューから、[メッセージング] をクリックします。

2

[Webex Teams 分類スペース] までスクロールし、[設定] をクリックします。

3

分類名を選択し、次から選択します。

  • 名前変更 - 分類名と説明を編集します。
  • 無効 - ユーザーが使用できるリストから分類を削除します。
4

変更内容を保存するには、[完了] をクリックします。