パネリストの指名

Cisco Webex Events(クラシック)では、パネリストは主催者を支援して、プレゼンテーションに参加できます。 イベント中に、主催者は任意の出席者をパネリストに指名することができます。 任意の数の出席者をパネリストにすることができます。

イベントの前にパネリストを指定する

イベントの前に、パネリストとして出席者のリストを指定できます。

  1. Webex サイトにサインインし、Webex Events(クラシック)に移動して [イベントのスケジュール] を選択します。


    すでにスケジュールしたイベントにパネリストを追加する場合は、[サイトイベント] に進み、パネリストを追加するイベント、[編集] の順に選択します。

  2. [プレゼンターとパネリスト] の下で、[招待リストの作成] を選択します。

  3. [パネリスト招待リストの作成] ウィンドウで、[連絡先の選択] を選び、連絡先リストからパネリストを追加します。 または、フルネームメール アドレスを入力して、[招待リストに追加] を選択します。

  4. すべてのパネリストが [招待するパネリスト] リストに表示されたら、[招待] を選択します。

  5. ほかの希望のスケジュール オプションを設定して、[このイベントのスケジュール] または [このイベントの更新] を選択します。

イベント中にパネリストを指定する

イベント中に、任意の出席者をパネリストに昇格することができます。 パネリストはいつでも変更することができます。

  1. [参加者] パネルで [すべての出席者の表示] を選択します。

  2. パネリストとして指名する出席者の名前を選択し、[パネリストに指名] を選択します。

パネリストの役割と権限

パネリストはイベント中に次の操作を行うことができます。

  • 他の出席者が聞いているディスカッションに参加する。

  • Q&A セッションで専門分野エキスパートの役割を果たす。

  • Q & A セッションで出席者からの質問を確認して回答する。

  • 公開およびプライベートなチャット メッセージに応答する。

  • 練習セッションに参加する。

  • 共有ドキュメントに注釈を加える。

  • プレゼンターがパネリストに注釈機能の利用を許可している場合に、共有アプリケーション、ウェブブラウザ、およびデスクトップに注釈を付ける。

  • 投票係になって投票を管理する。

  • フィードバックを参照する。

  • チャットメッセージをファイルに保存します。

  • プレゼンターが公開するファイルのダウンロード。


パネリストは、他の参加者をミュートまたはミュート解除することはできません。

主催者は [パネリストの権限] ページからイベント中にパネリストの権限を変更できます。

パネリストのビデオシステムを通じた参加を許可する

Webex Events(クラシック)のパネリストは、ビデオ システムを使用してイベントに参加できます。 出席者は、ビデオ システムを通じて参加できません。 イベントの出席者は、ビデオを共有するためにパネリストに昇格させる必要があります。 イベント主催者とパネリストはイベント中、いつでもビデオを共有できます。 最大 25 名までのパネリストが、イベント中にビデオを共有することができます。 使用しているバージョンを確認するには、「Cisco Webex Meetings のバージョン番号を確認する」を参照してください。

  1. Webex サイトにサインインし、Webex Events(クラシック)に移動して [イベントのスケジュール] を選択します。


    スケジュール済みのイベントを編集するには、[サイトイベント] に進み、パネリストのビデオ デバイスからの参加を許可するイベント、[編集] の順に選択します。

  2. [音声会議設定] > [会議タイプ] にアクセスして、 [Webex 音声] を選択します。

パネリストにドキュメントのアップロードを許可する

イベントをスケジュールするときに、パネリストがイベントにドキュメントやプレゼンテーションをアップロードすることによりそれらを提供することができるように指定できます。 パネリストがアップロードしたファイルは、[イベント情報] ページに表示されます。

パネリストにドキュメントのアップロードを許可するには:

1

Webex Events(クラシック)サイトの [イベントをスケジュール] ページまたは [イベントの編集] ページで、[プレゼンタとパネリスト] に移動します。

2

[パネリストにイベントに関連するドキュメントのアップロードを許可] チェックボックスを選択します。