パーソナル会議室のロビーで待機しているユーザーについて通知を受け取るには、パーソナル会議室の設定で [退席中に誰かがパーソナル会議室のロビーに入ったらメールで知らせる] チェックボックスをオンにする必要があります。 サイト管理者に連絡して、サイトでこの機能を有効にしてもらってください。 この機能が有効になっている場合、サインイン済みの出席者はロック解除されている会議室に入室できますが、認証されていない出席者は主催者が手動で許可するまでロビーで待機する必要があります。

サービスプロバイダから Webex をサブスクライブする場合、プロバイダのカスタマーサポートチームに連絡してサポートを受ける必要があります。

1

ミーティングに参加するためにユーザーが待っている場合に受信する通知で、[リストを表示] をクリックしてリストを表示し、入室させるユーザーを選択します。

2

[参加待ち] の下で次のうち一つを実行します。

  • 個人を入室させる場合は、名前の隣にある [入室させる] をクリックします。

  • 待っている人全員を入室させる場合は、[全員を入室させる] をクリックします。


 

FedRAMP 認証された Webex オファーリングではこのセキュリティ オプションは利用できません。