WBS40.6

ミーティング メッセージング拡張機能から Webex Meetings を開始する

アプリのどこからでも、Cisco Webex Meetings メッセージング拡張機能からミーティングを開始するために、Microsoft Teams の Webex Meetings ホストの機能が追加されました。メッセージ機能拡張バーの Cisco Webex Meetings をクリックして、チャネル会話、グループ チャット、またはプライベート チャットでミーティングを開始します。

メッセージング拡張機能を使用するには、 Microsoft Teams の Webex Meetings アプリをインストール し、Cisco Webex Meetings ボットとのプライベート チャットで Webex サイトを設定します。

WBS40.4

録画の共有

ユーザーがチャンネルの [Webex] タブから録画を共有するための機能を追加しました。 録画の上にカーソルを合わせて、録画の詳細の右側にある [共有] ボタンをクリックします。

ミーティングの通知

パーソナル会議室ミーティングでは、次の通知が表示されるようになりました。

  • ミーティングの開始

  • ミーティングの終了

  • 録画通知

    • ミーティングが [個人] タブでスケジュールされている場合、録画の準備ができると、[個人] タブに通知が表示されます。

    • ミーティングがチャンネルでスケジュールされている場合、録画の準備ができると、チャンネルに通知が表示されます。

WBS40.1

エンタープライズ ユーザーのための招待者名先読み機能

Microsoft Teams の Webex Meetings の主催者は、ミーティング招待状に出席者を追加する際に、先読み機能を利用できるようになりました。 [先読み] は、組織内のすべてのユーザーを対象とした検索機能で、主催者が出席者の名前の最初の 3 文字を入力すると、その人物のメール アドレスが表示されるため、楽に入力することができます。 最初の 3 文字が同じ出席者が複数いる場合には、適切な人を選択できるように、リストが表示されます。

この機能により、Webex Meetings と Microsoft Teams の同様のインテグレーションがサポートされるため、Microsoft Teams からの Webex ミーティングのスケジュールがさらに簡単になりました。