Webex Teams Calling と Slack を使用している場合、Cisco Webex Teams アプリを使用して、Slack から直接通話を行うことが簡単になりました。Slack ディレクトリからアプリをインストールして、Webex Teams Calling を使用するために、Slack でネイティブの発信者を有効にします。 Slack で Webex Teams アプリを使用するには、有効な Webex Teams Calling アプリが必要で、dialplan がすべての機能を使用するように適切に設定されていることを確認してください。

ワークスペース管理者がすでにこのアプリをインストールしていない場合は、下にある [Slack に追加] ボタンをクリックします。

始める前に


管理者は、Slack のコール オプションとして、Webex Teams Calling を有効にする必要があります。

1

発信したい相手とのダイレクト メッセージ (DM) またはチャネルを開きます。

2

オプションを選択します。

  • DM またはチャンネルで、[コール] をクリックし、[Cisco Webex Teams] を選択します。
  • ユーザーのプロファイルをクリックして、[コール] をクリックし、[Cisco Webex Teams] を選択します。 これにより、ユーザーのメール アドレスに発信されます。

これらのコマンドを Slack の Cisco Webex Teams アプリで使用して、直接メッセージ、電話番号、または Webex Teams を使用した SIP アドレスで電話をかけます。 また、同僚に電話をかけてもらい、Webex Teams に関するサポート情報を、Slack でアプリのコマンドを使用して取得することもできます。 コマンドを入力すると、ダイレクト メッセージまたはチャネルにクリック可能なリンクが作成され Webex Teams でのコールを開始します。


初めて Webex Teams アプリを使用して発信するときに、確認メッセージがポップアップされます。 コールのたびにこのメッセージを受信しないようにするには、 [webextel から常にリンクを開く] チェックボックスをオンにして、[リンクを開く] をクリックします。

表 1. Webex Teams Calling 用のアプリ コマンド

コマンド

説明

/webexteams

Slack で別のユーザーとの DM でこのコマンドを実行すると、そのユーザーとの Webex Teams コールを開始するためのリンクが提供されます。

/webexteams @[searchname]

ディレクトリにある同僚を検索して発信してください。

/webexteams [number]

入力した電話番号に発信します。

/webexteams [email address]

SIP アドレスを使用して入力したメールアドレスに発信します。

/callme

Slack に他のユーザーと直接メッセージを送信する場合、このコマンドを実行すると、あなたに発信するために、同僚にアクティブなコール ボタンが送られます。

始める前に


Slack 版 Cisco Webex Teams アプリは Cisco Unified コミュニケーション マネージャー (Unified CM) または Webex Calling でサポートされています。 Unified CM を使用している場合、通話環境が SIP Uniform Resource Identifier (URI) ダイヤルに対して有効になっている必要があります。 ユーザーの SIP URI が、Slack にサインインするためのメールアドレスと一致していることを確認してください。 Webex Calling を使用している場合は、 ユーザー ID が Webex Teams へのサインインに使用されるメールアドレスと一致していることを確認してください。

1

Slack のワークスペース管理者アカウントにサインインします。

2

アプリを追加するには、下の [Slack に追加] をクリックします。

始める前に


Slack の無料版を使用している場合は、Slack の [コール] ボタンを使用して、1 つのコール アプリケーションしか使うことができません。 有料プラン (Standard、Plus、Enterprise) を使用している場合、複数のコール アプリを [コール] ボタンに関連付けることができます。

1

以下のいずれかの手順を行ってください。

  • Web ブラウザで、[チームの設定] ページに移動します。
  • 左上にある自分のワークスペース名をクリックし、[設定と管理] > [ワークスペースの設定] を選択します。

2

[設定] タブで、[コール] までスクロールし、[展開] をクリックします。

3

[通話オプション] の下で、 [Cisco Webex Teams] チェックボックスをオンにします。

4

[保存] をクリックします。

Slack のこのアプリ設定では、Cisco Webex Teams Calling アプリケーションのデフォルト コール動作を選択します。 メール アドレス (SIP URI) と電話番号のいずれかを選択します。


この管理設定により、ワークスペース全体の通話方法が設定されます。

1

Slack ワークスペースで、[アプリ] をクリックします。

2

Webex Call をクリックします。

3

[ホーム] タブの下で、ドロップダウン メニューから通話方法を選択します。