1

プロファイル画像に進み、[基本設定][デバイス] を選択し、使用可能なデバイスを検索する方法を決めてください。https://collaborationhelp.cisco.com/article/m67xht >

  • 超音波の使用はデフォルトのオプションで、接続するデバイスと同じ会議室にいる場合には良い選択です。 したがって、デスクまたは会議室から同じデバイスに常に接続している場合は、このオプションを選択したままにします。 しかし、使用可能な多くのデバイスがあるオフィスにいる場合、[近くのデバイスの自動接続する] をオフにすることが必要になります。 それでも、デバイスには手動で接続できます。
  • WiFi を使用は管理者が組織のためにセットアップした場合にのみ利用可能です。 WiFi ネットワーク情報は、一定範囲にあるデバイスのリストを提示するために使用されます。 このアプリは、超音波接続が機能していないときでさえ、範囲内にある最大 5 個のデバイスをリストアップすることができます。
2

[デバイスに接続] を選択して、超音波または Wi-Fi のいずれかを使用して、近くのデバイスを自動的に検索します。

該当するデバイスがリストに表示されない場合は、[デバイスの検索] を選択し、使用するデバイスの名前を入力します。

1

プロファイル画像に進み、[基本設定][デバイス] を選択し、使用可能なデバイスを検索する方法を決めてください。https://collaborationhelp.cisco.com/article/m67xht >

  • 超音波の使用はデフォルトのオプションで、接続するデバイスと同じ会議室にいる場合には良い選択です。 したがって、デスクまたは会議室から同じデバイスに常に接続している場合は、このオプションを選択したままにします。 しかし、使用可能な多くのデバイスがあるオフィスにいる場合、[近くのデバイスの自動接続する] をオフにすることが必要になります。 それでも、デバイスには手動で接続できます。
  • WiFi を使用は管理者が組織のためにセットアップした場合にのみ利用可能です。 WiFi ネットワーク情報は、一定範囲にあるデバイスのリストを提示するために使用されます。 このアプリは、超音波接続が機能していないときでさえ、範囲内にある最大 5 個のデバイスをリストアップすることができます。
2

[デバイスに接続] を選択して、近くのデバイスを自動的に検索します。

該当するデバイスがリストに表示されない場合は、[デバイスの検索] を選択し、使用するデバイスの名前を入力します。

1

プロファイル画像をタップし、[デバイス] を選択し、[超音波を使用] をオンにします。

これは接続するデバイスと同じ会議室にいる場合には良い選択です。 しかし、使用可能な多くのデバイスがあるオフィスにいる場合、[自動接続] をオフにすることが必要になります。 それでも、デバイスには手動で接続できます。

2

近くのデバイスを表示するために、[使用可能なデバイス] をタップし、[接続] をタップしてデバイスに接続します。