ミーティング機能は、ミーティングスポンサーまたはスペースの参加者によって決まります。

  • 有料の Cisco Webex Meetings アカウントでスペースが作成された場合、または有料 Webex Meetings を使っている人が作成したスペースの場合、そのスペースの Webex のチームミーティングにはすべてのミーティング機能が備わっています。

  • 有料の Webex Meetings アカウントを持たないユーザーがスペースを作成した場合、Webex のチームミーティングの機能は限定されます。

Webex のチームミーティングの機能を確認するには、スペースの [スケジュール] をクリックします。

次の表は Webex のチームミーティングの違いをまとめたものです。

すべてのチームミーティング機能

限定的なチームミーティング機能

ミーティング スポンサー

はい

いいえ

スペースのユーザー

ミーティングスポンサーが Webex Meetings 主催者アカウントを持っている

スペース作成者が Webex Meetings 主催者アカウントを持っていない

ミーティング サイズ

ミーティングスポンサーの Webex Meetings アカウントに基づき最大 200 名

  • スペースの参加者全員が無料の Webex アカウントを持っている場合は 25 名

  • スペースの作成者が有料 Webex Calling または Webex アカウントを持っている場合は 100 名

電話音声オプション

利用可能

利用不可

ゲスト ミーティング アクセス

利用可能

利用不可

録画

利用可能

利用不可

スペースのミーティングのためのミーティング リンクとビデオ アドレス

webex.com

ciscospark.com

すべてのミーティング機能を備えた Webex Teams Meeting

自分の Webex アカウントに有料の Webex Meetings 主催者ライセンスが含まれている場合、そのスペースが別の 1 人のユーザーとのスペースであるか、3 人以上のスペースであるかにかかわらず、自分が作成する各スペースのミーティングスポンサーとなります。

3 人以上が参加しているスペースでは、ミーティングスポンサーのアカウントによって、スペース内のすべてのミーティングで同じミーティング機能が使えます。スペースのどのメンバーがミーティングをスケジュールするか、ミーティングスポンサーがミーティングに参加するかどうかは問いません。 自分と別の 1 人の参加者のみのスペースでは、自分が有料ミーティングアカウントを持っており、相手が持っていない場合、自分がミーティングスポンサーとなります。 ミーティングスポンサーのスペースには、以下のチームミーティング機能があります。

  • ミーティング サイズ—ミーティングに参加できる人数。 スペースの [スケジュール] をクリックすると、そのスペースから何名がミーティングに参加できるかを示すメッセージが表示されます。 ミーティング サイズは、スペースの人数と常に同じというわけではありません。 詳細については、Cisco Webex のミーティングに参加できる人数」を参照してください。

  • 録画—お客様がミーティングを録画できるか、またお客様のアカウントまたは Webex サイトでどの程度の録画ストレージが利用可能かを示します。 録画オプションが利用可能な場合、スペースの参加者がミーティングを録画すると、ミーティング終了後に Webex スペースに録画のリンクが自動的に表示されます。 詳細については、Cisco Webex でのミーティングの録画」をご覧ください。

  • 電話音声のオプション—電話音声のオプションが利用可能かどうか、またどの電話オプション (例えば、コールインとコールバック オプション) が利用できるかを示します。 詳細については、「クラウドでミーティングを録画する」をご覧ください。

  • ゲストミーティングアクセスWebex アカウントを持っていないゲストのミーティングへの参加可否を示しています。 相手が 1 人であっても、スケジュールしたミーティングにゲストを招待することができます。 詳細については、「ゲストとしてミーティングに参加する」をご覧ください。

  • ミーティング スポンサー

    Windows および Mac 版 Webex で、そのスペースのミーティングスポンサーが誰かを確認するには、情報アイコンに進み、[ミーティング機能] を選択します。 ミーティング スポンサーである人物についての情報を確認します。

    • ミーティング スポンサーが退席

      ミーティングスポンサーが参加者 3 人以上のスペースから退出すると、Webex がスペースの別のメンバーにミーティングスポンサーのロールを自動的に割り当てます。 Webex は、同じ組織のメンバー、スペースを最初に作成した人物と同じ一般アカウントタイプのメンバーに、新しいミーティングスポンサーを割り当てます。 ミーティング スポンサー ロールへの自動割り当てにより、スペースのメンバーは、スペースからミーティングをスケジュールする際には常に一貫したミーティング エクスペリエンスを得ることができます。

    • ミーティング スポンサーのアップグレード アカウント

      3 人以上いるスペースのミーティング スポンサーが新しいミーティング機能でアカウントを更新した場合、新しい機能は自動的にそのスペースに適用されます。 同じことが、1 人しか相手がいないスペースの有料アカウント所有者にも適用されます。 既存のミーティングは、新機能で更新され、そのスペースからスケジュールされる新しいミーティングすべてに新機能が追加されます。


    モデレーター ロールには、ミーティング スポンサー ロールには接続されていません。 モデレーターがスペースを作成した場合に限り、スペースまたはチームのモデレーターが、ミーティング スポンサーです。

制限付きのミーティング機能をもつ Webex チーム ミーティング

スペースからスケジュールされたミーティングにミーティングスポンサーがいない場合は、機能が限定されます。 こういったスペースの 1 つで情報メニューに移動し、[ミーティング機能] を選択すると、そのスペースにはミーティングスポンサーがいないという説明が表示されます。

  • ミーティング サイズ

    Webex Meetings アカウントを持っていないユーザーが作成したスペースのミーティングサイズは、スペースメンバーのアカウントタイプによって決まります。

    • そのスペースの全メンバーが無料の Webex アカウントである場合、ミーティングに参加できるのは最大 25 名のみとなります。

    • スペースの作成者が有料 Webex Calling または Webex アカウントを持っている場合は、最大 100名 がミーティングに参加できます。

    スペースで [スケジュール] をクリックすると、そのスペースから何名がミーティングに参加できるかを示すメッセージが表示されます。

  • スペース作成者が退席

    スペースを最初に作成した人がスペースまたは組織を離れる場合、新しいスペース作成者ロールが自動的に割り当てられます。 そのスペースにおけるミーティング情報および機能は、新しいスペース作成者の持つアカウント タイプに基づき自動的にアップデートされます。

  • スペース作成者アップグレード アカウント

    スペースを最初に作成した人物が無料アカウントから Webex Meetings 主催者アカウントにアップグレードすると、スペース作成者はそのスペースのミーティングスポンサーとなり、スペースには新しいミーティングスポンサーのアカウントに基づき自動的にミーティング機能が追加されます。