Webex Hybrid Services については、クラウドへの新しいコネクタ ホスト登録用にサポートされている Expressway のバージョンは、X12.5 以上です。 X8.11 は、クラウドへの既存の登録で必要な最小バージョンです。

8.11-1.0.235

2021 年 9 月 29 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.11-1.0.227

2021 年 9 月 16 日

  • Identrust CA 署名済み証明書を既存の信頼済み CA 証明書リストに追加しました。

8.11-1.0.204

2021 年 8 月 16 日

  • 定期メンテナンスとセキュリティ アップデート

8.11-1.0.104

2020 年 9 月 2 日

  • 定期メンテナンスとセキュリティ アップデート

8.11-1.0.67

2020 年 5 月 15 日

  • 定期メンテナンスとセキュリティ アップデート

8.11-1.0.58

2020 年 4 月 17 日

  • 定期メンテナンスとセキュリティ アップデート

8.11-1.0.19

2020 年 1 月 30 日

  • 定期メンテナンスとセキュリティ アップデート

  • 新しいビルド プロセスでバージョン番号がリセットされます。

8.11-1.0.321394

2019年4月9日水曜日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.11-1.0.321369

2019 年 4 月 1 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.11-1.0.321362

2019年2月14日水曜日

  • Cisco Collaboration Cloud のブランディングを Cisco Webex クラウドに更新しました。

  • Expressway の将来のバージョンに関連して、新しい登録フローの準備を行いました。

8.10-1.0.321355

2019年1月21日水曜日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.321352

2018 年 11 月 20 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.321351

2018 年 11 月 20 日

  • 信頼性を向上させました。

8.10-1.0.321350

2018 年 11 月 7 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.321349

2018 年 9 月 14 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.321348

2018 年 9 月 4 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.321345

2018年7月27日水曜日

  • コネクタ ホストが以前のバージョンの場合、サポートされているバージョンにアップグレードする必要があることを示すアラームが表示されます。Expressway の最小のサポートされているバージョンは新しい登録に対しては X8.11 で、既存の登録に対しては X8.10 です。

8.9-1.0.321344

2018 年 7 月 10 日

  • コネクタがクラッシュする状況に対応するための修正を加えました。

  • Cisco Webex クラウドは、一部の構成情報を、それが収集したログとともに取得できるようになりました。 この情報は、お使いのシステムの問題を修正するための助けとしてのみ収集するもので、システムから取得する前に、すべての個人識別可能な情報とパスワードは削除します。

8.9-1.0.321342

2018 年 6 月 12 日水曜日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.9-1.0.321341

2018 年 6 月 1 日

  • より詳細な情報を提供できるよう、一部のアラームの言葉遣いを修正しました (アクションも含みます)。

8.9-1.0.321340

2018 年 5 月 8 日

  • 使用されていない CA 署名証明書を削除しました。

  • Cisco Spark から Webex Teams にブランドを変更するのにともない、用語を更新しました。

8.9-1.0.321334

2018年5月1日水曜日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.9-1.0.321333

2018 年 4 月 12 日

  • コネクタ ページで、コネクタがまだ構成されていないとき [保存] ボタンを無効にします。

8.9-1.0.321331

2018年3月28日水曜日

  • ログのスナップショットを作成して Cisco に提出するときに、構成ファイルが含まれるように強化しました。

8.9-1.0.321330

2018 年 2 月 28 日

  • xStatus CLI コマンドの新しいコネクタ運用ステータスを追加しました。 operational、impaired、outage です。

8.9-1.0.321322

2018 年 2 月 20 日

  • ステータス スピナーのプロンプトは Expressway がクラウドに登録中に表示されます。 Expressway の構成と初回登録か否かによって、登録に最大 5 分かかります。

8.9-1.0.321319

2018 年 1 月 11 日

このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.9-1.0.321314

2017年11月30日水曜日

  • Expressway バージョンは、ハイブリッド サービスがまもなくサポートされなくなり、最新のバージョンに向けてアップグレードされる計画があることを示す新しい通知が追加されました。

8.9-1.0.321308

2017年11月14日水曜日

このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.9-1.0.321305

2017年10月27日水曜日

Expressway Connector Host Support 文書へのリンクを追加しました。 バージョン サポートおよび最新の Expressway ソフトウェア構築をダウロードする方法について参照できます。

8.9-1.0.321303

2017 年 10 月 11 日

最新のハイブリッド サービス文書へリダイレクトされるヘルプ リンクを更新しました。

8.9-1.0.321299

2017年10月2日水曜日

このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.9-1.0.321292

2017 年 8 月 30 日

前のコネクタのリリースにロールバックするときの確認ダイアログ ボックスを追加しました。

8.9-1.0.321288

2017年8月10日水曜日

マイナーなバグ修正と機能強化

8.9-1.0.321284

2017年7月27日水曜日

  • ハイブリッド サービス リソースからノードを削除する前に、ローカルの登録解除の確認を追加しました。

  • バグ修正。

8.8-1.0.321279

2017 年 7 月 13 日

  • メンテナンス モードがクラウドから有効に設定され、ノードが Expressway クラスターから削除されるときに、クラスターからノードの登録を解除するためのボタンを追加しました。

  • ロールバック機能の確認ステップを追加しました

  • クラウドで登録する前に、管理コネクタの最新バージョンをダウンロードしてインストールする手順を追加しました

8.8-1.0.321275

2017 年 7 月 6 日

管理者がパスワード リセット メールを受け取った問題を修正しました。

8.8-1.0.321271

2017/06/28

マイナーなバグ修正と機能強化

8.8-1.0.321267

2017年6月21日水曜日

このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.8-1.0.321263

2017年6月7日水曜日

このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.8-1.0.321257

2017 年 5 月 24 日

このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.8-1.0.321255

2017年5月3日水曜日

このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.8-1.0.321254

2017年4月26日水曜日

  • エラー メッセージをユーザーに常に表示するログを送信する場所の問題を修正しました。

8.8-1.0.321250

2017 年 4 月 11 日

  • 安定性を改善しました。

  • クラッシュに関連するアラームは、ハイブリッド サービス コネクタ管理ページのコネクタのステータス表に含まれなくなりました。

8.8-1.0.321245

2017 年 3 月 23 日

  • バグ修正と改善