デバイスの Webex アシスタントは、次の場所で入手できます。

  • Room シリーズ デバイス

  • Webex Boards

  • 卓上 Pro

デバイスの Webex アシスタントを使用するには、組織に対して有効になっている必要があります。

Webex アシスタントを使用してミーティングに参加したり、パーソナル会議室に発信したり、デバイスを操作したりすることなどができます。 Webex Assistant を使用して開始するには、「OK Webex...」とコマンドを発声します。 Webex Assistant を閉じるには、「Dismiss」と発声します。

Webex アシスタントを最大限に活用するには、Webex Teams アプリを会議室デバイスまたは Board に接続して、カスタマイズしてください。 Webex Teams アプリを会議室デバイスまたは Board に接続する方法の詳細については、 「Cisco Webex デバイスを選択して Cisco Webex Teams を使用する」を参照してください。

Webex Assistant の使用方法について、いくつかの使用例を紹介します。 すべての Webex アシスタントのボイスコマンドは、この記事に記載されている例と同様に機能します。 使用可能なコマンドの完全なリストを確認するには、「Webex Assistant を使い始める」の記事を参照してください。


デバイスがミュートになっていると、Webex Assistant は反応しません。 引き続き使用するには、Touch 10 コントローラまたは Webex Boards からデバイスのミュートを解除してください。

使用事例 1: ミーティング参加のプロアクティブ プロンプト

Touch 10 コントローラーが利用可能な場合、個別のデバイスからのプロアクティブ プロンプトをオンまたはオフに切り替えることができます。 Webex Assistant のプロアクティブな参加のトグルのオン、オフに切り替えるを参照してください。

プロアクティブな参加を使用するには、One-Button-To-Push を有効にした場合と同じ方法で、招待状で会議室を追加する必要があります。 カレンダーから Webex Meetings をスケジュールする方法については、こちらをお読みください。

1

ミーティングで会議室が予約されている場合、Webex Assistant はミーティングに参加するかどうかを確認します。

ミーティング参加の指示は、ミーティングが開始される 30 秒から示されます。 予定開始時刻の 5 分後に消えます。

2

ミーティングに参加するには、「Yes」または「Join」と発声し、デバイスがミーティングに参加します。 参加しない場合は「Dismiss」と発声します。



使用事例 2: ディレクトリからのコール

1

「OK Webex」という呼び覚ましの言葉を使って、コマンドを開始します。 名前を使用して誰かに電話をかけたい場合は、「OK Webex, call Barbara」と発声します。


 

番号を使用して、または名前の綴りを使って発信することもできます。 「OK Webex, call B-A-R-B-A-R-A」と発声してみてください。

コールできるのはローカルな電話番号だけです。 内線番号およびその他の社内電話はサポートしていません。



2

Webex Assistant は、ディレクトリからオプションを表示します。 助言をスクロールして参照するか、「Show me more」と発声するか、またはオプションを選択して「Option 1」と言います。



3

オプションを選択すると、Webex Assistant はそのユーザーとのコールを開始します。

使用事例 3: 別の人のパーソナル会議室のミーティングに参加する


参加できるのは、組織のユーザーのパーソナル会議室だけです。

1

「OK Webex, join Barbara's Personal Room」と発声します。


2

Webex アシスタントは、呼んだ名前に基づいてオプションを提供します。 参加したいものを探し、「Option 1」と発声します。


Webex アシスタントがパーソナル会議室に参加します。



3

Touch 10 または Webex Board で、自分が主催者ではないと選択すると、ミーティングに追加されます。

使用事例 4: パーソナル会議室ミーティングに参加する

パーソナル会議室 (PMR) のミーティングに参加するには、Webex Teams アプリでデバイスに接続する必要があります。

1

「OK Webex, join my Personal Room」と発声します。


2

Webex アシスタントから、この会議室に参加してよいか、確認が求められます。 「Yes」と発声します。


Webex アシスタントがパーソナル会議室に参加します。



3

Touch 10 または Webex Board で自分が主催者であると選択し、pin コードを入力します。 ミーティングが開始されます。

使用事例 5: どのような Webex アシスタントが役に立つか

1

Webex アシスタントがどのような機能をサポートしているかを確認するには、「OK Webex、what can you do?」とたずねてください。


項目をスクロールするには、Touch 10 または Webex Board の画面をスワイプします。

2

希望するタスクが見つかったら、「OK Webex...」と発声して音声コマンドを開始します。

ヘルプメニューを閉じるには、「Dismiss」と発声します。