ウォーター マーク
2021年2月9日 | 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Webex Room OS デバイスでのシステム ウェイクアップの制限は?

Webex Room OS デバイスでのシステムウェイクアップの制限は何ですか?

Webex Room OS でシステムウェイクアップをサポートするエンドポイントはどれですか?

Webex Room OS デバイスでデフォルトで有効になっているシステムウェイクアップ設定は何ですか?

 

制限事項

  • ハーフウェイクは SX10(N)および DX70 を含むすべての製品で有効になっていますが、この設定の構成はどの製品でも使用できません(Remote Support ユーザーのみ)
  • WakeupOnMotionDetection は、次を除くすべての製品でデフォルトで有効になっています。
    • SX10(N)
    • DX70
    • DX80
つまり、上記の製品については、システムはモーション検出に基づいて自動的にウェイクアップされません。 Cisco Spark クライアントをシステムにペアリングするか、タッチパネルをタップするか、リモコンを手に取ると、ウェイクアップします。
  • DX70 の Touch 10 パネルや画面をタップするか、リモコン(SX10/SX20)を持ち上げると、システムはウェイク状態になり、2 分間操作がないと、他の製品と同様にハーフウェイクになります。
  • ユーザーは WakeupOnMotionDetection を手動で有効にすることができますが、ハードウェアの制限により、この機能は完全には機能しません。 これがうまく機能しない場合は、次のデバイスではサポートされていないため、WakeupOnMotionDetection を無効にすることをおすすめします。
    • SX10(N)
    • DX70

現在、WakeupOnMotionDetection が SX10(N)および DX70 でサポートされない技術的な理由は次のとおりです。
  • DX70 には、マイクに HW ローパスフィルタがあります。 これによる影響として、少量の超音波しか拾われないため、この機能がうまく機能しません。 DX80 は、このタイプのシステムの通常の使用事例に適合しないため、デフォルトでこの機能が無効になっていますが、手動で有効にすると機能します。
  • SX10 は、マイクとスピーカーで異なるクロックを使用しているため、ドリフトが発生します。 現在の WakeupOnMotionDetection はドリフトをうまく処理できないため、この機能は正常に動作しません
メモ: 開発者は解決策について取り組んでいるため、将来的に SX10 および DX70 で機能する可能性はあります。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事

×