サポートされている機能を Webex Desk Camera 受け入れるには、新しいデバイスとセカンダリまたは外部ディスプレイ画面を Desk Hub に接続する必要があります。

ヘッドセットユーザが注意すること:充電用ステーションに Cisco ヘッドセット 730 を 装着すると、通話やミーティングが切断されます。これは、Cisco Headsets モバイルアプリ で無効にしない限り、デフォルトの動作です。

ミーティングには、次の 2 種類の Webex から選択できます。

  • Webex パーソナル会議室のミーティング:スケジュールに合わせないミーティングや計画していなかったミーティングに最適です。カレンダー上でミーティングを予約しません。代わりに 、ミーティングの URL は決して変更されないため、同僚とミーティングの URL を共有します。

    パーソナル会議室はパーソナルモードの場合のみ使用できます。詳細については、「パーソナルモードデバイスからパーソナル会議室ミーティングを開始」を参照してください。

  • ミーティングのスケージュール — 定例会議に最適です。Webex アプリで会議を予約すると、そのミーティングがカレンダーに表示されます。開始時刻の数分前に通知を受信します。パーソナルモードの場合は 、パーソナルカレンダーから通知を受信します。共有モードの場合、ルームカレンダーの通知を受信します。

    Webex アプリを使用したミーティングの予約の詳細については、Webex Meetings を参照してください。

Desk Hub[Webex に参加] からもミーティングに参加できます。詳細については、Cisco Webex Board、Room、または Desk デバイスからの Webex Meetings の参加をお読みください。

次の表は、Webex 会議中に使用できる機能をまとめたものです。

表 1Webex Desk Hub の会議中機能

機能

利点

ミュートおよびミュート解除

タップして音声をミュートにするもう一度タップしてミュートを解除します。

ビデオの開始ビデオの停止

カメラに表示する場合はタップします。

Webex Desk Camera の前面にプライバシーシャッターがあります。シャッターを右側にスライドして開きます。

共有

ラップトップから通話中の他の人と情報をタップして共有します。共有オプションは次のとおりです。

  • USB-C ケーブルでの有線共有:Desk Hub を USB-C ケーブルでラップトップに接続します。

  • ワイヤレス画面の共有:Webex アプリから共有するか、ゲスト共有と電話機に表示される 9 桁のコードを使用します。

React

言及されたことに反応する場合は、顔文字の 1 つをタップして選択します。

会議のロック

タップして、招待されていないゲストがミーティングに参加できないようにします。これはホストのみが使用できます。

[詳細(More)]

タップして追加機能にアクセスします。[その他(More)] ボタンには、ミーティングごとに異なる追加機能がリストされます。ただし、例には次の機能が含まれます。

  • 録画:後で参照できるようにミーティングを録画します。

  • アシスタント:会議中 Webex Assistant の音声コマンドを有効にします。

  • マイクのオプション:マイクを調整します。

  • 追加:もう一人追加します。

ミーティングから退出する

ミーティングが終了したら、タップして退室します。

レイアウト

タップして画面のレイアウトを変更します。

自画面

通話やミーティングに参加する前に、外部モニタの見た目をタップして確認します。

プライバシーを少し確保したい場合は、[仮想背景] をタップできます。また、[カメラビューの調整] > [Best Overview]を有効にして、ビデオで常に適切にフレーム化されるようにすることもできます。

参加者

ミーティングに参加しているすべての人と招待された人の一覧をタップして表示します。

Down arrow

画面の上部にある下向き矢印を使用すると、デスクトップに戻ります。

Webex Desk Hub がオンラインの予定表に接続している場合は、 ミーティングが開始されようとしているときに通知を受信します。

次のいずれか 1 つの処理を実行します。

  • Webex ミーティングに参加するには、[参加する] をタップします。
  • [後で通知] をタップして Webex ミーティングを延期します。
  • [閉じる]をタップして、Webex ミーティングを 拒否します。

Best Overviewでは、ビデオ会議や通話の参加者全員に見えるようにします。この機能を有効にしてカメラを調整して、ビデオ のフレーミングを適切に行います。表示カメラ設定欄をカスタマイズする場合、またはカメラのズーム機能を使用する場合は、この機能を無効にします。

この機能はデフォルトで無効に設定されています。

Webex Desk Camera のカスタマイズの詳細については、「Webex Desk Camera のカスタマイズ」を参照してください。

1

[セルフビュー] をタップします。

2 

カメラビューの調整][をタップします。

3 

Best Overview の有効化

ワークスペースが少し雑然としている場合や、会議中に背景を非表示にしたい場合があります。仮想背景によってプライバシーが保護され、 背後にある情報の代わりにアイデアや単語に焦点が合わせることができます。

バックグラウンドのぼかしは完全には適用されない場合があります。また、他のユーザにも機密情報が表示される可能性があります。 仮想背景は現在、開発中の機能です。

1 

[セルフビュー] をタップします。

2 

[仮想背景] をタップします。

3 

バックグラウンドを選択します。

  • バックグラウンドのぼかし
  • バックグラウンドとしてのコンピュータ画面共有(デバイスに接続されている場合)
  • 標準バックグラウンド画像
  • カスタムバックグラウンド画像(デバイスがパーソナルモード)で、ユーザまたは管理者が独自のカスタム 背景をアップロードしている場合。