ハイブリッド データ セキュリティ (HDS) PostgresDB および Microsoft SQL Server の構成のトラブルシューティング

ハイブリッド データ セキュリティ (HDS) PostgresDB および Microsoft SQL Server の構成のトラブルシューティング

HDS Postgres DB または SQL Server の構成に関する問題をトラブルシューティングするには?

Postgres DB for HDS のシステム仕様は何ですか?

メモ: Cisco HDS は 2019 年 1 月 24 日にデータベースとして Microsoft SQL Server をサポートしています。 Microsoft SQL Server のサポートは、ハイブリッド データ セキュリティの新規展開のみを対象としています。 現在のところ、既存の展開における、PostgreSQL から Microsoft SQL Server への移行はサポートしていません。

PostgresDB および Microsoft SQL Server の HDS の構成のトラブルシューティング
  • Cisco は、顧客向けデータベース管理者 (DBA) にはなりたがちです。 顧客は自分のデータベースについて理解し、維持する必要があります。
  • サポートされていない 現在の項目は 、データベース(DB)の保守と監視に関連しています。
  • どのようなバックアップソリューションを使用すべきですか?
  • データベースを管理するためにどのような操作を行う必要がありますか?  考え中とは?
  • データベースを復元するには?
以下に例をいくつか示します。
  • 推奨されるディスク サイズは、2TB である理由は?
    • ディスクサイズのサイジングは、HDS サーバーが長い大規模な組織向けに行われます。 顧客が小さい場合は小さいですが、ディスク容量の監視が必要です。
PostgresDB システム要件
  • 1 Postgres 9.6.1 データベース インスタンス (キー データストア)
  • 8 vCPU、16 GB RAM、2 TB ディスク。
  • 作成ユーザーで作成したユーザー。
  • ユーザー割り当て ALL 権限 (データベース上)<database> <user-role-specification>
Microsoft SQL Server の要件
  • Service Pack 2 および累積アップデート 2 以降を使用してインストールおよび実行されている SQL Server 2016 Enterprise がインストールおよび実行されている
    • 8 vCPU、16 GB RAM、2 TB ディスク。
    • セットアップ中に [混合モード認証] を選択します。 Windows 認証モードはサポートされていません。
    • サポートされている高可用性オプション: Always On Failover Cluster Instances または Always On 可用性グループ
設定および展開に関する詳細とヘルプについては、次を参照してください。 Cisco Webex ハイブリッド データ セキュリティ展開ガイド

この投稿記事は役に立ちましたか?