サイト管理のインデックス列の目的

[サイトの管理] の [インデックス] 列の目的は何ですか?

[サイトの管理] の [サービスの種類] の [インデックス] 列とは何ですか?

ホストインポートリストのミーティング権限列とは何ですか?

ミーティング権限コードはどうすれば見つけられますか?

SAML アサーションのミーティング タイプ(MT)属性のコードはどこで見つけられますか?


解決策:

サイト管理者に連絡する方法については、ここをクリックしてください

サイト管理者のみ

Webex サイトのアクティブなサービスタイプごとに、関連するミーティング権限コードがあります。 このフィールドの有効なコードを取得するには、[サイトの管理] ホームページの [インデックス] 列を参照してください。

[インデックス] 列に一覧表示される番号は、サイト上で有効になっている [セッションタイプ] に対応し、.CSV ファイルをインポートして主催者アカウントを作成する際に必要です。 サイト管理者は .CSV ファイルの [ミーティング権限] 列に希望のインデックスコードを入力して、主催者がアクセスできるサービスを指定します。

ミーティング権限コードの例については、以下のスクリーンショットを参照してください。

ユーザーにより追加されたイメージ

サイト管理を通じてユーザーをインポートする場合、[ミーティング権限] 列の以下のポイントにご注意ください。

  • サイトに Access Anywhere ミーティングタイプが含まれている場合、このフィールドにコードを入力しないでください。
  • 先頭が 0 のコードがある場合、その 0 は入力する必要がありません。 例えば、ミーティングタイプのコードが 004 である場合、このフィールドには数字の 4 だけを入力します。
  • 組織に適切なライセンスがある場合、任意のユーザーアカウントに対して複数のミーティングタイプを指定できます。 複数のサービスタイプを指定するにはカンマで区切ります。スペースは使用しないでください(例: 15,120)。

SAML アサーションを通じてユーザーアカウントを追加または変更する場合:

  • ミーティングタイプ(MT)属性のコードはこれらの値を使用して、ユーザーが主催できるセッションタイプを指定します。
  • MT 属性には複数の値が含まれる場合があります。 各インデックスコードはコンマで区切り、 フィールドを囲んで Webex Meetings Pro、Events、および Training を指定します。

この投稿記事は役に立ちましたか?