Webex Teams で Excel ファイルをプレビューすると、すべての参加者に米国の日付形式が表示される

Webex Teams で Excel ファイルをプレビューすると、すべての参加者に米国の日付形式が表示されます。

Webex Teams で表示される地域の形式ではなく、米国の日付形式が Excel に表示されます。

 

ファイルがバックエンドで処理され(デフォルトでは米国の日付形式)、その後、画像がプレビューとして表示されるため、スペース内のすべての参加者には Excel ファイルの日付が米国の形式(MM/DD/YYYY)で表示され、ユーザの PC の地域設定は無視されます。
ユーザーにより追加されたイメージ

これをパーソナライズすることはできませんが、ユーザがローカルの形式で表示したい場合は、方法があります。
回避策として、Excel で * の付いていない日付形式を使用します。そうすると、日付形式は編集者や作成者が選択したものが設定され、バックエンドの設定は無視されます。
ユーザーにより追加されたイメージ

例: 以下の半分の日付は、* の付いていないセル形式に変更されています。
ユーザーにより追加されたイメージ

この投稿記事は役に立ちましたか?