Mac クライアントでコマンド + N を実行すると、ミーティング中に [コンテンツの共有] ウィンドウが表示されます。

Mac クライアントでコマンド + N を実行すると、ミーティングの [コンテンツの共有] ウィンドウが表示されます。

Webex ミーティングの実行時に、Mac 版のコマンド-N がシステム全体をハイジャックします。

この記事の原文は英語で書かれており、機械翻訳されています。 英語から多言語への機械翻訳の精度、正確性、または信頼性に関しては、明示的にも、暗黙にも、いかなるタイプの保証も行いません。 Cisco は、コンテンツの不適切な翻訳または情報の使用によって発生した不正確な情報、エラー、損害に対して責任を負うものではありません。

顧客がキーボードの Command + N を押してアプリケーションの新しいタブを開くと、ミーティング中に [コンテンツの共有] オプションがポップアップ表示されます。

これは既知の問題として識別され、Webex エンジニアリングが認識しています。 この問題は今後のリリースで修正される予定です。
 

この投稿記事は役に立ちましたか?