Webex ステータス ページに関する変更内容

Webex ステータス ページに関する変更内容

Webex ステータス ページに関する最近の更新内容

最新の更新内容: https://status.webex.com?

 

解決方法:
status.webex.com のルック アンド フィールに、いくつかの画期的な変更を実施します。 よりすっきりとした直感的なインターフェイスで、重要な情報を簡単に見つけることができるようになります。 これらの更新は 2021 年 10 月に実施されます。

status.webex.com の各ページは大幅に改善されています。主な改善点を以下に示します。 

サービス稼働状況

  • Webex サービスのレイアウトや表示がきれいになりました。
  • Webex サービスは自動的に折りたたまれ、サービスにカーソルを合わせてマウスでクリックすることで展開できます。
  • アクティブなインシデントがある場合、影響を受けたサービスが自動的に拡大表示され、影響を受けたセグメントをすぐに把握できます。
  • 投稿されたメンテナンスは自動的に折りたたまれます 

以前:
ユーザーにより追加されたイメージ
 
終了後:
ユーザーにより追加されたイメージ
 
障害の履歴 
  • すべてのインシデントを含む [すべての Webex サービス] のフィルターを追加しました。
  • インシデントは自動的に折りたたまれ、インシデントを検索する際のスクロール回数を減らすことができます。

以前:
ユーザーにより追加されたイメージ

更新後:  
ユーザーにより追加されたイメージ

メンテナンス:
  • リリースやお知らせの購読、検索フィルターの使用に関するヘルプ記事へのリンクを追加しました。
  • カラー カテゴリ キーをカレンダーの一番上に移動しました。
  • カスタム スケジュールの機能にカラー カテゴリーを追加しました。
  • 検索フィルターが自動的に表示されることで、より簡単にアクセスできます。
  • カレンダーの入力項目名を改善し、入力項目を素早く簡単に検索できるようにしました。
  • 最新のリリースやアナウンスは自動的に折りたたまれます。
  • データ センターがある場所のローカル時間を表示する [ローカル時間スケジュール] フィールドを追加しました。

以前:
ユーザーにより追加されたイメージ
 
終了後: