Cisco webex の認定パートナーになるため、または顧客のために新しい Cisco Webex サービストライアルをセットアップするためのドキュメントを提供しています。

 コマンドまたはアクション目的
1

Cisco パートナーとして登録する

まだ Cisco パートナーになっていない場合、適格性要件を読み、登録プロセスを完了するところから始めてください。

2

SaaS のパートナー プログラムに登録します

SaaS を検索し、SaaS プログラムに登録してください。

3

付加価値再販業者 (VAR) 用の Cisco Webex Calling でのパートナープログラム登録を完了する

Webex 通話プログラムで Webex 通話を検索して登録します。

4

Cisco Webex の取引の認定を受けてください。 (サイン インが必要です。)

新人研修チェックリストを確認し、SaaS サブスクリプション再販プログラムに登録してください。

5

Cisco Webex トレーニング モジュールを受講して、テストに合格します (サイン インが必要)

必要に応じて説明を加えながら、初期設定ウィザードに沿って新しい顧客の管理者をガイドします。 顧客に代わって顧客の組織にユーザーを追加し、管理することができます。 (顧客管理者にもこれらの操作を行う権限があります。)

6

CUWP Cloud のパートナープログラムに登録します

CUWP を検索し、CUWP クラウド プログラムに登録してください。


 

CUWP は Webex 通話には必要ありません。

7

社内ライセンスを要求し、Cisco Webex のデモを行います。 (サイン インが必要です。)

Cisco Webex へのアクセスを要求するには、パートナーの Cisco Unified Workspace (CUWP) プログラムを使用できます。 効果的に売り上げるには、以下のステップを使用して、商品を熟知するところから始めてください。

8

Webex トライアルにアクセスできます。

上記のステップを完了した場合、Webex トライアルへのアクセス権を自動的に取得することができます。

9

顧客向け Webex Teams サービスのトライアルをセットアップします

顧客のために義務のない顧客のためにパートナー管理ポータル Cisco Webex Control Hub から、義務のないトライアルをセットアップします。 トライアルのセットアップは、ほんの僅かの簡単なステップを実行するだけです。