ミーティング中のアプリ

Cisco が承認したアプリは、Webex サイト管理者がユーザーの所属する組織で無効にしない限り、[アプリ] パネルから利用できます。 アプリの詳細を確認するには、[Webex App Hub] に移動してアプリを選択し、[詳細] をクリックします。

[アプリ] パネルは、参加者全員に表示されます。 [一緒に開く] オプションを選択すると、アプリが参加者全員と共有されます。

ミーティングで参加者に [アプリ] パネルを表示しない場合は、ミーティングをスケジュールする際にミーティングで参加者が共有できないようにすることで、パネルを無効にします。 スケジュール済みのミーティング中にパネルを無効にするには、[参加者] メニューに進み、[誰でも共有] をクリックして、横にあるチェック マークを外します。

アプリを開く

一度に 1 つのアプリを開けます。

1

ミーティング中またはイベント中に、[アプリ] に移動します。

2

使用するアプリを選択します。

使用するアプリが表示されない場合、アプリに関してヘルプが必要な場合は、「アプリの使用に関するヘルプ」を参照してください。

3

アプリにサインインして、ミーティングの参加者全員と共有するコンテンツを選択し、[一緒に開く] をクリックします。


 
  • [アプリ] パネルを拡大表示にするには、パネルの左端をドラッグするか、パネルをポップ アウトします。

  • 参加者が誤って共有しているアプリを閉じてしまった場合は、ミーティング ウィンドウ右下にある [パネル オプション] をクリックし、アプリを選択して再度開きます。

4

[セッションの停止] をクリックし、ミーティング参加者全員のアプリ ウィンドウを閉じます。

[アプリ] パネルはモバイル アプリと Web アプリではサポートされていません。ただし、デスクトップ アプリを使用している参加者がアプリを開いた場合、モバイル アプリと Web アプリを使用している参加者はアプリでコラボレーションができます。

ビデオ会議端末ではアプリは使用できません。

アプリはスペースから参加する Webex アプリ ミーティングではサポートされていません。

使用したいアプリが見つからない

アプリが Cisco によって承認されており、Webex App Hub のミーティングで利用可能になっている場合、Webex 管理者がユーザーの所属する組織のアプリを有効にしていません。 Webex 管理者にお問い合わせください

ビデオ会議端末ではアプリは使用できません。

アプリにサインインできない

[Webex App Hub] に移動し、アプリを選択して、[開発者サポート] をクリックします。

[一緒に開く] をクリックしたが、他の参加者にアプリが表示されない

[Webex App Hub] に移動し、アプリを選択して、[開発者サポート] をクリックします。

[一緒に開く] オプションは、ミーティングの参加者全員とコラボレーションできるアプリで利用可能です。

アプリを全員ではなく特定の参加者にのみ共有したい

アプリを共有すると、ミーティング参加者全員に共有されます。

自分のアプリをアプリ パネルに追加したい

[デベロッパー版 Webex] に移動し、承認のためアプリを提出します。

ミーティングの他の参加者に自分に表示されているのと違うアプリが表示される

組織で有効にされているアプリが表示されます。 別の組織からミーティングに参加している参加者は、同じミーティングに参加していても、別のアプリが表示される場合があります。

アプリ パネルからアプリを削除したい

Webex 管理者に連絡し、アプリの無効化を依頼します。