はじめに

Partner Connect - 接続性質問 (PQ) は、Cisco により、パートナー専用インスタンスとの接続Webex Callingするために使用されます。 このアンケートはワークブックの形式で提供され、Cisco とパートナー間で技術的な詳細を交換するツールとして使用されます。 PQ は地理的なエリア (AMER、EMEA、APAC、AUS) ごとに必要です。 Cisco はパートナーと協力してアンケートを完成させます。

接続オプションには以下が含まれます。

  • PartnerConnect (パートナー集計された顧客接続)

  • Direct Connect による Partner Connect

  • Equinix Cloud Exchange (ECX) による Partner Connect

  • Direct Connect と ECX による Partner Connect

パートナー接続についての詳細は、専用 インスタンス接続 – パートナー接続ガイドを参照 してください。

専用インスタンス への接続を目的として、 パートナーが Cisco と技術的な詳細を交換できる専用インスタンスのパートナー接続性質問を参照してください。

ワークブック全体の概要

PQ プロセスでは以下を完了する必要があります。

1

全般的な連絡先情報シートに入力します。

2

[パートナー準備日程] シートを完成させます。

3

パートナー接続ワークシートを完了します。接続タイプがダイレクトか、Cloud Exchange (ECX)、または両方の両方の混合であるかどうかに従います。

4

Cisco に完成した PQ を提出します。

ワークシートの手順

以下の手順を完了して、接続を作成します。

1

パートナー接続ワークシートで情報を完成し、ダイレクト、ECX、あるいは接続タイプに両方を含むを選択します。

2

Direct Connect については、Cisco は各地域のデータ センターあたり 2 回路の認定書 (LOA) を提供します。

3

すべての接続要求は、承認される前に内部 Cisco レビューを通じて行います。

4

パートナー:

  • Equinix と協力し、LOA に従って配線を完了します。

  • メール経由で Cisco への完全なクロス接続を確認します (直接接続の場合)

  • それぞれの仮想接続やVRF で BGP やルーティングの設定を完了し、Cisco に通知します。

5

Cisco は BGP 構成をプロビジョニングし、エンドツーエンド検証を実行するパートナー向け接続検証ガイドを提供します。

6

成功した場合、パートナーは接続状態がアクティブである通知を受け取ります。

7

トラフィックは新しい接続を通じて許可されます。