主催者がミーティングを録画し、Webex Meetings の Webex Assistant がオンになっている場合、または Webex Meetings の Webex Assistant がオンになっていてミーティングのハイライトが生成されている場合、ミーティングの終了後にダイアログボックスが主催者に表示されます。 ミーティングの要約と、ハイライト、議事録、録画(必要な場合)の数などの詳細を表示するリンクが含まれています。

  • [共有] をクリックすると、ミーティングの招待者と簡単に共有できます。

  • [詳細を表示] をクリックして Webex サイトにサインインすると、ハイライト、議事録、録画、出席者の全リストなど、より詳しい参加者情報を取得できます。

この画像は preview/cisco.com では利用できません


[今後、表示しない] にチェックを入れると、各ミーティングの後にこのダイアログボックスが表示されることはなくなりますが、招待者とのコンテンツの共有が自動的に行われることはありません。 招待者とコンテンツを共有する場合、ミーティングの後に、Webex サイトから手動で共有する必要があります。

ミーティングの招待者とコンテンツを自動的に共有するかどうかを変更するには、次の手順に従います。

  1. Webex サイトから [基本設定] > [スケジューリング] に移動します。

  2. オプションを選択します。

    • [ミーティングのハイライト、録画、議事録を招待者と自動的に共有する] の隣にあるチェックボックスを選択し、以後はミーティング後にミーティングの招待者とコンテンツを自動的に共有します。 上のダイアログボックスは、各ミーティングの終了時に表示されません。

    • 各ミーティングの終了後にダイアログボックスを表示し、ミーティングごとに招待者とコンテンツを共有するかどうかを選択する場合は、[ミーティングのハイライト、録画、議事録を招待者と自動的に共有する] の隣にあるチェックボックスの選択を解除します。


この機能は 41.2 のアップデートの一部ですが、遅延したリリースサイクルで利用できるようになります。 お使いのサイトで利用できるようになる時期については status.webex.com/maintenance をご確認ください。

主催者は、ミーティングからの概要メールも受け取ります。