8.10-1.0.1249

2020 年 10 月 15 日

  • XCP セッションの失敗の問題を修正しました。

8.10-1.0.1227

2020 年 10 月 7 日

  • マルチサーバー展開の AXL ステータス接続問題を修正しました。

  • 会話の質を向上しました。

  • XCP セッションの新しいメトリクスを追加しました。

8.10-1.0.1214

2020 年 9 月 30 日

  • 会話の質を向上しました。

8.10-1.0.1208

2020 年 9 月 16 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1202

2020 年 9 月 7 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1200

2020 年 9 月 2 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1197

2020 年 8 月 27 日

  • IMP クラスター間でユーザーが移動する際の問題を修正しました。 メッセージ コネクタはこれを検出して、Webex Teams クラウドに更新されたクラスター情報を送信します。

  • ログ記録の強化。

8.10-1.0.1180

2020 年 8 月 7 日

  • XCP および JSM セッションのログ記録の強化。

  • 会話の質を向上しました。

8.10-1.0.1164

2020 年 7 月 29 日

  • ログ記録の強化。

8.10-1.0.1152

2020 年 7 月 22 日

  • メッセージとプレゼンスのログ記録を改善しました。

8.10-1.0.1137

2020 年 7 月 8 日

  • AXL 監査、XCP、および JSM セッションのログ記録の強化。

8.10-1.0.1098

2020 年 6 月 12 日

  • AXL 接続がダウンしている場合に AXL 接続の問題を示すメッセージ サービス ステータス情報ページを更新しました。

8.10-1.0.1087

2020 年 6 月 5 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1080

2020 年 5 月 29 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1079

2020 年 5 月 8 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1074

2020 年 5 月 1 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1064

2020 年 4 月 17 日

  • メッセージ コネクタの更新後に断続的なクラッシュが発生する顧客の問題を修正しました。

8.10-1.0.1063

2020 年 4 月 8 日

  • メッセージ サービス ステータス情報ページを更新して、72 時間の新しい在席状態の切り替えを表示しました。

8.10-1.0.1062

2020 年 4 月 3 日

  • 在席状態の「退席中」から「オフライン」への切り替えが拡張されました。

  • 暗号化のヘルス モニタリングを改善しました。

8.10-1.0.1059

2020 年 3 月 27 日

  • 暗号化に関するヘルス モニタリングを改善しました。

8.10-1.0.1057

2020 年 3 月 20 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1055

2020 年 3 月 6 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1050

2020 年 2 月 28 日

  • プロキシの後の展開で暗号化キーを取得する際の顧客の問題の修正を改善しました。

8.10-1.0.1048

2020 年 2 月 20 日

  • プロキシの後の展開での暗号化キー取得の修正を更新しました。

8.10-1.0.1046

2020 年 2 月 14 日

  • プロキシの後の展開での暗号化キー取得の顧客の問題を修正しました。

  • IM&P サーバーのスケジュールされたポーリングを改善しました。

  • メッセージ サービス コネクタのハートビート接続での顧客の問題を修正しました。

8.10-1.0.1033

2020 年 1 月 31 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1029

2020 年 1 月 24 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1017

2019 年 12 月 13 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1016

2019 年 11 月 28 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.1010

2019 年 11 月 8 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.951

2019 年 10 月 11 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.941

2019 年 9 月 13 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.921

2019 年 7 月 25 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.910

2019 年 7 月 12 日水曜日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.884

2019 年 6 月 28 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.883

2019 年 6 月 20 日水曜日

  • Teams から Jabber へのメッセージ送信に失敗した場合の新しいアラーム。

8.10-1.0.862

2019 年 5 月 31 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.860

2019 年 5 月 22 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.832

2019 年 5 月 3 日

  • Jabber から確認できるように、ハイブリッド メッセージ サービス ユーザーの在籍状態は、ユーザーが「@ Cisco Webex Teams」であり、通常オレンジか緑のドットであることを示します。 在籍状態のオーバーレイが赤 (取り込み中) の場合、追加のテキストは表示されません。

  • データ近傍性機能の次の段階の準備を続けます。

8.10-1.0.829

2019 年 4 月 26 日水曜日

  • Jabber から Teams へのメッセージ送信に失敗した場合の新しいアラーム。

  • ユーザー割り当ての改善。

8.10-1.0.824

2019 年 4 月 18 日

  • Teams から Jabber への在籍状態のマッピングを延長します。 ユーザーが Teams で「応答不可」に手動で設定する場合、Jabber の在席状態は 10 分以内に自動的に更新されます。

  • Webex Teams データ近傍機能の次の段階に関して、メッセージ コネクタを準備します。

8.10-1.0.815

2019 年 4 月 5 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.807

2019 年 3 月 29 日

  • IM およびプレゼンス サービスのサポート対象外のバージョンが検出された場合には、新しくアラームが出されるようになりました。

  • サービス性が向上しました。

8.10-1.0.793

2019 年 3 月 22 日

  • メッセージ コネクタのロジックに関連した問題を修正しました。

8.10-1.0.781

2019 年 3 月 15 日

  • IM および Presence パブリッシャーのユーザーをコネクタが検出するのを妨げる原因となっていた問題を修正しました。 この問題は、以前のメッセージ コネクタのバージョンではアラーム ID 60612 として示されていました。

8.10-1.0.780

2019 年 3 月 14 日

  • どのユーザーにもプロビジョニングが行われていないときに、コネクタのステータスが「初期化中」と報告される問題を修正しました。

  • XMPP 接続がドロップすることがあるという問題を修正しました。

8.10-1.0.776

2019 年 3 月 12 日

  • プレゼンス変更のロギングを強化しました。

  • セキュリティを向上させました。

8.10-1.0.771

2019 年 3 月 7 日

  • 間もなく実装される、Cisco Webex Teams のデータ ローカリティ機能の第 1 段階のために、メッセージ コネクタの準備を行いました。

8.10-1.0.751

2019 年 3 月 1 日

  • プレゼンス更新コードのリファクタリングによって、パフォーマンスを改善しました。

  • Webex からの HTTP エラー 503、サービス利用不可に対し、接続を再試行するようになりました。

8.10-1.0.747

2019 年 2 月 27 日

  • ホストの Expressway 上でのメッセージ コネクタの診断を支援するために、「hybridservices.messageconnector」というモジュール名でフィルタリングを追加しました。

  • セキュリティを向上させました。

8.10-1.0.743

2019 年 2 月 26 日

  • 一部の会話での、Teams から Jabber へのメッセージに関する潜在的な問題を修正しました。

  • コネクタのスタートアップ時に予想していないロギングが行われる問題を修正しました。

8.10-1.0.739

2019 年 2 月 22 日

  • 初期試験で、JSON 解析レース状態が検出される問題を修正しました。

  • ロギング機能を強化しました。

  • ユーザー割り当てでカスタマーを検出することに関連した問題を修正しました。

  • セキュリティを向上させました。

  • エラー ハンドリングを改善しました。

8.10-1.0.718

2019 年 2 月 15 日

  • コネクタのロギング機能を強化しました。

8.10-1.0.700

2019 年 2 月 4 日

  • IM と Presence ノードの接続での AXL 構文エラーに新しいアラームを追加しました。

8.10-1.0.688

2019 年 2 月 1 日

  • 削除された IM と Presence セッションが原因の、Teams から Jabber へのメッセージの問題を修正しました。

8.10-1.0.680

2019 年 1 月 24 日

  • Webex Teams からのインバウンド メッセージ リンクにメトリクスを追加しました。

8.10-1.0.667

2019 年 1 月 23 日

  • Webex Teams USS クライアント ライブラリを更新しました

  • 接続が中断された後の、Webex Teams への再接続に関連した問題を修正しました。

  • ユーザー監査に対し、ユーザーの XMPP セッションを要求したのに存在しない場合、それを再作成する機能を追加しました。

  • IM および Presence ノード上でのフェイルオーバー/フェイルバック イベント中の AXL ポーリングとユーザー監査を減らすことにより、スケーラビリティを向上させました。

  • 不必要なセッション割り当てを防止することにより、ユーザー監査の速度を向上させました。

  • IM および Presence クラスターで、メール ID が重複している場合に、Control Hub でエラー状態にあるユーザーを表示するようになりました。

8.10-1.0.665

2019 年 1 月 17 日

  • パフォーマンスを向上させるため、Key Management System (KMS) リクエストの頻度を減らしました。

  • KMS とのコミュニケーションをより強固なものにしました。

  • 解決されていない IM および Presence ホストへの接続試行に対するエラー ハンドリングを改善しました。

  • コネクタのタスクを最適化して、パフォーマンスを向上させ、回復時間を短縮しました。

  • 資格のあるユーザーに対して Control Hub 組織が存在するかどうかをチェックすることにより、品質メトリックを改善しました。

  • ユーザーセッションの作成を改善しました。

8.10-1.0.630

2018 年 12 月 12 日

  • このメンテナンス アップデートのリリース ノートはありません。

8.10-1.0.623

2018 年 11 月 30 日

  • ユーザー検出のスピードを向上させました。

  • ハイブリッド メッセージ コネクタから Unified CM IM および Presence に接続する際に生じていた AXL タイムアウトの問題を修正しました。

  • メッセージ コネクタが Webex クラウドにヌル クラスターを送信していた問題を修正しました。

8.10-1.0.598

2018 年 11 月 14 日

  • AXL アラームがクリアされても続く、間欠的な問題を修正しました。

  • コネクタが IM および Presence ノードの自動フェイルオーバーに応答できるようにして、メッセージ サービスの高可用性を向上させました。

  • Unified CM IM および Presence への AXL 接続でタイムアウト時間を短くしました。

8.10-1.0.593

2018 年 11 月 9 日

メッセージ コネクタ - Jabber と Webex Teams の間のメッセージ相互運用を有効にしました。 Webex Teams または Jabber からのインスタント 1-1 メッセージに応答します。