ブレイクアウト セッションは、WBS40.9 以降のサイトで利用できます。 使用している Webex Meetings バージョンを確認するには、[Cisco Webex Meetings バージョン番号の確認] を参照してください。

ブレイクアウト セッションの参加者数は、プランのミーティングの収容人数によって制限されます。 例えば、1000 人を許可するプランでは、それぞれに対して 100 人までのブレイクアウト セッションを最大 100 個、それぞれに 50 人を最大 20 セッション、というように作成できます。

ブレイクアウト セッションに割り当てられていない参加者は、ブレイクアウト セッションの開始時にメイン ミーティングに残ります。

1

[ブレイクアウト セッションの割り当て] ダイアログボックスがまだ開いていない場合は、[ブレイクアウト セッション] をクリックして開きます。

ブレイクアウト セッション ボタン

 

一度に [ブレークアウト セッションの割り当て] ダイアログボックス開くことができるのは、1名の主催者または共同主催者だけです。

2

[未割り当て] から割り当てたい参加者を選択します。

[検索] フィールドに名前を入力して、参加者を検索します。

3

[セッションに移動] をクリックして、ブレイクアウト セッションを選択するか、[新規ブレイクアウト セッション] をクリックします。

セッションに移動させる
各ブレイクアウト セッションに割り当てられた出席者の数がブレイクアウト セッションの名前の隣に括弧で表示されます。
各セッションの出席者数

1

[詳細オプション][詳細オプション] > [ブレイクアウト セッション] をタップします。


 

[ブレイクアウト セッション] ボタンが選択できない場合は、他のユーザーがブレイクアウト セッションを編集しています。 変更を行っている場合は、主催者または共同主催者に質問します。

2

割り当てる参加者を選択し、 [移動先] をタップして、ブレイクアウト セッションを選択するか、[新しいセッション] をタップします。

移動先:
各ブレイクアウト セッションに割り当てられた出席者の数がブレイクアウト セッションの名前の隣に括弧で表示されます。
各セッションの出席者数