5月の2020、北米地域にマッピングされた新しい組織には、次の制限があります。

Cisco Webex Control Hub でサブスクリプションまたはトライアルをプロビジョニングするとき、国セレクターは、新しい顧客組織のデータ (組織 ID、ユーザーのパーソナル ID、ユーザーが生成したコンテンツ、および暗号化キー) を保存する地域を決定します。 以下の手順を使用して、特定の国がマッピングされているリージョン (ヨーロッパまたは北米) を確認します。

この変更は、既存の組織、webex.com のオンラインサービスを通じて作成された新しい組織、ヨーロッパ地域にマッピングされた新しい組織には影響しません。

この変更には、Cisco Webex 直接およびパートナー主導のチャネルを通じて作成された組織が含まれます。 これらの制限を軽減することを計画しています。

詳細については地域、「Cisco Webex Teams のデータ レジデンシー」を参照してください。