管理者は、ネットワーク上のデバイスを様々な方法で設定することができます。 オンプレミスのデバイスまたはクラウド デバイスを持つことができます。 これらのデバイスは同じように表示されますが、デバイスは様々な方法で使用できます。

オンプレミスのデバイスについては、超音波を有効にした後で、同じ会議室に入るとすぐにデバイスに自動的に接続することができます。 これらのデバイスを使用して、同じ会議室のユーザーとワイヤレスでコンテンツを共有することができます。

クラウド デバイスについては、超音波を使用して自動的に接続して、コンテンツをワイヤレスで共有することもできます。 さらに、特定のデバイスを検索し、デバイスを使用してミーティングに参加し、通話を発信し、共有コンテンツの音声またはビデオを最適化することができます。

1

Webex Teams アプリでデバイス名をクリックし、[画面を共有] をタップします。

2

クラウド デバイスに接続されている場合、共有コンテンツのフレーム レートと音声を改善することもできます。

  • コンピューター音声の共有 — 音声が再生され、だれでも音声を聞くことができます。

  • ビデオのために最適化 —コンテンツは最大 30 フレーム/秒 (fps) で、720p の解像度上に表示されるためです。 たとえば、ビデオまたはスライド デッキを共有している場合、フレーム レートが増し、遅延が減少します。


     

    デバイスに接続されている場合、共有コンテンツはデバイス上にグレーの境界線で表示されます。

    アプリケーションを共有すると、コンピューター上で共有されているアプリケーションを共有している他のアプリケーションが、コンテンツを表示しているユーザーにはグレー表示されて表示されます。

3

共有する画面またはアプリを選択する。

4

完了したら、[共有を停止] をクリックします。

1

Webex Teams アプリでデバイス名をクリックし、[画面を共有] をタップします。

2

クラウド デバイスに接続されている場合、共有コンテンツのフレーム レートと音声を改善することもできます。

  • コンピューター音声の共有 — デバイス上で音声が再生され、会議室のすべての参加者が音声を聞くことができます。

    Webex Teams では、コンピューターの音声を共有するための拡張機能が必要です。 この内線番号がない場合は、[コンピューター音声の共有] をクリックすると、Webex Teams によりダウンロードされます。 この拡張機能をインストールするには、このコンピューターに対する管理者権限が必要です。

  • ビデオのために最適化 —コンテンツはデバイスで最大 30 フレーム/秒 (fps) で、720p の解像度上に表示されるためです。 たとえば、ビデオまたはスライド デッキを共有している場合、フレーム レートが増し、遅延が減少します。


     

    共有画面は、グレイの境界線でデバイス上に表示されます。

3

共有する画面またはアプリを選択する。

4

完了したら、[共有を停止] をクリックします。

ウェブ上のデバイスに自動的に接続できない場合は、 デバイスに手動で接続する必要があります。

Webex Teams アプリでデバイス名をクリックし、[画面を共有] をタップします。


 

Webex Board に接続している場合は、[スペースを開く] をクリックすることもできます。