ミーティング中に画面またはアプリケーションを共有する


 
アプリのコールの一部にも、これらの機能があります。

Room デバイスまたは Desk デバイスに接続したとき、コンテンツを共有できます。

1

ミーティング中に、共有 をクリックしてください。

2

ビデオまたは音声でコンテンツを共有している場合、これらのオプションを確認する必要があります。

  • 最適化ドロップダウン リスト:

    • 自動で最適化 - コンテンツの種類に応じて最も適した最適化を選択します。

    • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。

    • モーションとビデオ用に最適化 - 解像度を少し下げてフレームレートを上げることで、共有ビデオ、アニメーション、動的コンテンツの遅延を減らして流動性を高めるため、ビデオの再生が非常にスムーズになります。


       
      • 25 人を超える出席者がいる会議では、このオプションを使用してもフレーム レートが改善されない場合があります。

      • このオプションを選択すると、[コンピューターの音声を共有] が自動的にオンになります。

  • コンピューター音声の共有— マイクの音声に加えて、他のユーザーがコンピューターの音声を聞く許可します。

3

共有する画面またはアプリケーションを選択します。

シフトキーを押して、複数のアプリケーションを選択します。 ミーティングに参加している全員が、一度に 1 つの共有アプリケーションを表示できます。

共有するアプリが表示されない場合、スクロールして開いているアプリすべてを確認します。


 
アプリがグラフィックを表示するハードウェアに依存するか、Universal Windows Platform アプリのとき、アプリが最小化、されるとアプリの名前が表示されます。
4

[プレゼンテーションの 前に表示する] チェックボックスを オンにして、 共有コンテンツの前にビデオを表示します

5

共有しているものがプレビューとして画面上部に表示されます。 必要なもののみを共有していること、ミーティングの参加者全員がそれを表示できることを確認できます。

プレビューが消えた後で表示するには、画面の上部にあるコントロール バーのタブに移動して、下矢印をクリックします。


 
Webex アプリミーティング中に画面またはアプリケーションを共有するときに、着信メッセージまたは着信の通知を抑制します。
6

共有している間に、次のものを選択することができます:


 
  • 共有コンテンツが共有コントロールバーで隠れている場合は、バーをドラッグして画面の端に移動させます。

  • 共有コンテンツがサムネイル ビデオで隠れている場合は、フローティング パネルをドラッグして画面の別の場所に移動させます。

  • 何か他の方法共有するか、[共有中] リンクを使用して、最初に共有を停止する必要なく、別の画面やアプリケーションに切り替えます。
  • [注釈] で、通話中またはミーティング中に共有画面をマークアップします
  • [一時停止] 一時停止で、画面またはアプリケーションの共有を一時停止します。
  • [再開] 再開で、画面またはアプリケーションの共有を再開します。
7

フローティング パネルを使用して、次のオプションに簡単にアクセスできます。

  • [ミュート] または [ミュート解除] は、自分自身をミュートまたはミュート解除します。
  • [ビデオを停止] または [ビデオを開始] は、ビデオをオフまたはオンにします。
  • [フォーカスビュー]フォーカスビュー は、アクティブな発言者のビデオのみを表示します。

  • [グリッド ビュー]グリッドビュー は、ミーティング参加者のビデオを表示します。

  • [ビデオ ビューを非表示]ビデオビューを非表示にする は、すべてのサムネイル ビデオを非表示にします。 フローティング パネルにアクティブな発言者の名前が表示されます。
    アクティブな発言者の名前は以下でのみ表示されます
フローティング パネル
8

共有を停止したい場合は、画面の一番上 [停止] をクリックします。

macOS Catalina のサポートにより、ユーザーはすべてのミーティング機能に完全にアクセスするために、新しいセキュリティおよびプライバシー権限が必要になります。 ここで、権限の確認方法を学習してください。


 
アプリのコールの一部にも、これらの機能があります。
1

ミーティング中に、共有 をクリックしてください。

2

ビデオまたは音声でコンテンツを共有している場合、これらのオプションを確認する必要があります。

  • 最適化ドロップダウン リスト:

    • 自動で最適化 - コンテンツの種類に応じて最も適した最適化を選択します。

    • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。

    • モーションとビデオ用に最適化 - 解像度を少し下げてフレームレートを上げることで、共有ビデオ、アニメーション、動的コンテンツの遅延を減らして流動性を高めるため、ビデオの再生が非常にスムーズになります。


       
      • 25 人を超える出席者がいる会議では、このオプションを使用してもフレーム レートが改善されない場合があります。

      • このオプションを選択すると、[コンピューターの音声を共有] が自動的にオンになります。

      Webex アプリでは、コンピューターの音声を共有するための拡張機能が必要です。 内線がインストールしていない場合はWebex アプリ[モーションとビデオの最適化] または [コンピューター音声の共有] をクリックすると、ダウンロードされます。 この拡張機能をインストールして、ビデオを共有するには、このコンピューターに対する管理者権限が必要です。

  • コンピューターの音声を共有 - 自分のマイクの音声に加えて、自分のコンピューターの音声を他の人に聞かせることができます。

3

共有する画面またはアプリケーションを選択します。

シフトキーを押して、複数のアプリケーションを選択します。 ミーティングに参加している全員が、一度に 1 つの共有アプリケーションを表示できます。

共有するアプリが表示されない場合、スクロールして開いているアプリすべてを確認します。


 
アプリがグラフィックを表示するハードウェアに依存するか、Universal Windows Platform アプリのとき、アプリが最小化、されるとアプリの名前が表示されます。

iPhone または iPad から画面を共有するには、 iPhone または iPad の画面 > [共有] の順に選択し、指示に従って USB ケーブルを接続し、このコンピューターを信頼します。 iPhone または iPad で共有するコンテンツを開きます。

4

[プレゼンテーションの 前に表示する] チェックボックスを オンにして、 共有コンテンツの前にビデオを表示します

5

共有しているものがプレビューとして画面上部に表示されます。 必要なもののみを共有していること、そしてミーティングの全員がそれを見ることができることを確認してください。

プレビューが消えた後で表示するには、画面の上部にあるコントロール バーのタブに移動して、下矢印をクリックします。


 
Webex アプリミーティング中に画面またはアプリケーションを共有するときに、着信メッセージまたは着信の通知を抑制します。
6

共有している間に、次のものを選択することができます:


 

共有コンテンツが共有コントロールバーで隠れている場合は、バーをドラッグして画面の端に移動させます。

  • 何か他の方法共有するか、[共有中] リンクを使用して、最初に共有を停止する必要なく、別の画面やアプリケーションに切り替えます。
  • [注釈] で、通話中またはミーティング中に共有画面をマークアップします
  • [一時停止] 一時停止で、画面またはアプリケーションの共有を一時停止します。
  • [再開] 再開で、画面またはアプリケーションの共有を再開します。
7

フローティング パネルを使用して、次のオプションに簡単にアクセスできます。

  • [ミュート] または [ミュート解除] は、自分自身をミュートまたはミュート解除します。
  • [ビデオを停止] または [ビデオを開始] は、ビデオをオフまたはオンにします。
  • [フォーカスビュー]フォーカスビュー は、アクティブな発言者のビデオのみを表示します。

  • [グリッド ビュー]グリッドビュー は、ミーティング参加者のビデオを表示します。

  • [ビデオ ビューを非表示]ビデオビューを非表示にする は、すべてのサムネイル ビデオを非表示にします。 フローティング パネルにアクティブな発言者の名前が表示されます。
    アクティブな発言者の名前は以下でのみ表示されます
フローティング パネル
8

共有を停止したい場合は、画面の一番上 [停止] をクリックします。

ミーティング中にコンテンツを共有できます。Webex アプリiOS 11.1 以降を使用する iPhone および iPad 用。

1

ミーティング中に、[その他のオプション ] をタップし、[ > 共有] をタップします

2

最適化オプションを選択します。

  • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。

    このオプションを選択したうえでバックグラウンド音楽を再生するには、[デバイスの音声を共有] をオンにします。

  • ビデオ用に最適化 - 解像度を少し下げてフレーム レートを上げることで、共有ビデオ、アニメーション、動的コンテンツの遅延が減って動きが滑らかになるため、ビデオの再生が非常にスムーズになります。

    このオプションを選択すると、[デバイスの音声を共有] が自動的にオンになります。 参加者にも、モバイル デバイスから流れる音声が聞こえます。

3

共有するファイルを選択します。

オプション説明
画面全体 [共有 ] をタップし、次に [Webex] を選択し、[ ブロードキャストを開始 ] をタップ して共有を開始します。

画面の任意の場所をタップしてブロードキャストメニューを終了し、画面共有のナビゲーションを開始します。

モバイル デバイスにローカルに保存されている画像 [写真 ] を タップし、画像を選択します。

 
画像が横側または上下にある場合は、 をタップして画像 右ボタンの回転 を回転します。

ズームインまたはズームアウトして、画像の特定の部分に参加者の注目を集める。

モバイル端末にローカルに保存されている PDF ファイル [ファイル ] を タップし、ファイルを選択します。
4

終了したら、ミーティングで [共有を停止] をタップして、共有を停止してください。

Android 5.0 以降を使用している場合は、Webex アプリAndroid 向け。

1

ミーティング中に、[その他のオプション] をタップし、[ 他のオプション > 共有] をタップします

2

最適化オプションを選択します。

  • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。

    このオプションを選択したうえでバックグラウンド音楽を再生するには、[デバイスの音声を共有] をオンにします。

  • ビデオ用に最適化 - 解像度を少し下げてフレーム レートを上げることで、共有ビデオ、アニメーション、動的コンテンツの遅延が減って動きが滑らかになるため、ビデオの再生が非常にスムーズになります。

    このオプションを選択すると、[デバイスの音声を共有] が自動的にオンになります。 参加者にも、モバイル デバイスから流れる音声が聞こえます。

3

共有するファイルを選択します。

オプション説明
画面全体 [共有] >今すぐ開始] をタップして、録画の権限を受け入れ、画面共有を準備します。
モバイル デバイスにローカルに保存されている画像 [写真 ] を タップし、画像を選択します。

 
画像が横側または上下にある場合は、 をタップして画像 右ボタンの回転 を回転します。

ズームインまたはズームアウトして、画像の特定の部分に参加者の注目を集める。

モバイル端末にローカルに保存されている PDF ファイル [ファイル ] を タップし、ファイルを選択します。
4

終了したら、[共有を停止] をタップして終了します。

ミーティング中に、画面のすべてを共有できます。 共有を開始したら、画面の上部にインジケーターが表示され、共有されている内容を示します。

1

ミーティング中、[画面を共有 ] を選択し、共有する画面を選択します。 停止するには 、再び [画面 を共有] をクリックします。