Webex Meetings の仮想デスクトップ アプリ ソフトウェアのダウンロードは、次のページの 39.3 (0) フォルダにあります。


Webex Meetings 仮想デスクトップ アプリ 39.3 を使い始めるには、Cisco Call Manager と Expressway が必要です。

VDI 環境に対応する新しい Webex Meetings アプリが利用可能になります。 Webex Meetings アプリ 40.1 の早期フィールド トライアルは現在進行中です。 コラボレーション アカウント マネージャに連絡して、試してみてください。

今後開催されるミーティングを表示し、ミーティングを開始して参加し、デバイスに接続し、基本設定を変更する方法を学びます。 Cisco Webex Meetings 仮想デスクトップ アプリの新機能をチェックしてください。

システム管理者は、詳細について、管理ガイドリリース ノートを参照することができます。

はじめに: 仮想デスクトップ アプリでセットアップを取得し、基本設定を行う方法については、https://help.webex.com/article/yef76gおよび https://help.webex.com/z32h5o/ を参照してください。

ミーティングを開始: 主催者として、容易に仮想デスクトップ アプリのミーティングを開始し、管理できます。詳細については、https://help.webex.com/article/nusvmai を参照してください。

ミーティングに参加する: ミーティングに参加するにはいくつかの方法があります。 詳細については、https://help.webex.com/article/nbl37xlおよびhttps://help.webex.com/article/rbtkcbbを参照してください。

ミーティング コントロール: ミュート/ミュート解除、ミーティングの録画、画面の共有など。 詳細は、https://help.webex.com/article/smtewv を参照してください。

画面レイアウト: 3 つの異なるビデオ表示の間で切り替えます。 詳細は、https://help.webex.com/article/fkf15cb を参照してください。

画面共有: お使いのコンピューターのデスクトップ上にいかなるものでも表示します。 詳細は、https://help.webex.com/article/2hsk9i を参照してください。

ミーティングの録画: 後で共有するために、音声、ビデオ、プレゼンテーションを含むミーティングを録画します。 詳細は、https://help.webex.com/article/ngoyag6 を参照してください。