始める前に

[コールバック] オプションが表示されない場合があります。 Webex プランと参加するミーティングのタイプによって異なります。

1

招待メールの [参加] をクリックした後で、音声接続オプションを選択します。

[音声接続オプション]
2

[コールバック] を選択し、Webex に発信してもらう市外局番を含む電話番号を入力または選択してください。

電話番号を入力します

会社のサイトの電話番号に Webex にコールさせたい場合は、矢印を選択し、[内線番号にコールバック] チェックボックスをオンにして、内線番号を入力します。 このオプションは、Webex 管理者が内線番号へのコールバックを有効にしている場合にのみ利用できます。

[内線番号にコールバック] チェックボックス

 
次回、音声に簡単に接続するために、電話番号を保存します。 その後、入力する代わりにその番号を選択することができます。 矢印を選択し、[自分の電話番号の管理] を選択し、指示に従って電話番号を保存します。

デフォルトでは、ミーティングからコールすると、音声に接続するために、1 を押すように、プロンプトが表示されます。 Webex から通話に応答した直後にミーティングの音声に接続するには、[電話で 1 を押さないで音声に接続する] チェックボックスをオンにします。

ボイスメールへの直接通話など、ミーティングの中断を避けるために、このオプションをオフにしておくことをお勧めします。

[電話で 1 を押さないで音声に接続する] チェックボックス
3

[ミーティングに参加] をクリックした後、電話が鳴ったら応答します。

メッセージが表示されたら、1 を押してミーティングの音声に接続します。

コールバックを使用する際の考慮事項のリストを確認します。