概要

Cisco Webex サイト リンク プロセスは、Webex サイトを Cisco Webex Control Hub にリンクし、次のへのアクセスを許可します。

  • Webex Meetings を含むクラウド コラボレーションのポートフォリオを分析します。 Analytics により、Cisco Webex ミーティングの詳細や説明を示す、インタラクティブなデータ ビジュアライゼーションにアクセスすることができます。 ユーザーがミーティングに費やす時間(分)、それらのミーティングの質、および使用している音声のタイプに関するデータにアクセスすることもできます。

  • ミーティングの品質に影響を与える可能性があるすべてのものを特定するための詳細なトラブルシューティングデータ。 Webex ミーティングの進行中または過去30日間、または参加者の詳細、ビデオ品質、音声品質などに関する品質データにアクセスすることができます。

  • ミーティング参加者のリアルタイムのビジネスおよびプロフェッショナルなプロファイルを表示する People Insights 。 各ユーザーのプロファイルには、タイトル、作業履歴、ソーシャル メディア リンクなどを含むことができます。

  • シームレスな Webex インテグレーションを可能にする強力な REST API。 devsupport@webex.com に連絡 して、RESTful API の使用を開始してください。 REST API を使用して、コントロール ハブ アカウント、Webex Teams の導入、または Cisco Webex Hybrid Services リソーシングを管理することができます。

  • Webex Desk および Room デバイスのインテグレーション。 Webex Meetings デスクトップ アプリにサインインしているユーザーは、組織に登録されているすべての Webex Desk および Room デバイスのリストを見ることができます。 ユーザーは、Webex Meetings デスクトップ アプリを使用して、接続するデバイスを検索したり、見つけたりすることもできます。

Webex サイトのリンクは、サイトの管理または Control Hub の管理者が利用できる権限を変更しません。


Cisco Webex リンクは無期限に使用できます! サイト リンク プロセスを完了する Webex サイト管理の管理者は、リンクする Webex 組織のコントロール ハブでフル管理者権限をもっていなければなりません。


すでに Control Hub のユーザーがいる場合、2 番目のステップで Webex サイトにリンクされるので、Control Hub でのミーティングのエクスペリエンスが向上します。

Webex サイトで Cisco が開始した自動サイト リンク

Webex サイト管理で管理されているすべての Webex サイトは、現在、Control Hub にリンクされているプロセスにあります。 Webex サイトは、以下に基づいて既存の Control Hub 組織にリンクします:

  • 組織名

  • 組織 ID

  • 管理者のメール アドレス

  • 検証済みのドメイン

Webex サイトをリンクする既存の組織がない場合は、新しい組織が作成されます。 Webex サイトがサイトリンクプロセスを完了したかどうかを確認するには、サイト管理にサインインし、[サイト情報] の下の Cisco Webex Control Hub の隣に登録されていることを確認します。

サイトをリンクした後で、管理者は Webex Meetings サイトと Webex サイト管理にサインインすることができます。 管理者は、同じサイト管理資格情報を使用して、Control Hubhttps://admin.webex.com でサインインできます。

ユーザー

すべてのユーザーが Control Hub にリンクされていて、ウェルカムメールを受信していません。 サイトリンク後に追加する新しいユーザーは、メールアドレスを確認して、Control Hub にリンクし、48 時間以内にリンクされている必要があります。 サイト管理のユーザーアカウントに対して行った変更は、自動的に Control Hub に同期されます。

サイト管理でユーザーに割り当てられたライセンスは、Control Hub に引き継がれます。 自動サイトリンクプロセスは新しいライセンスを割り当てません。


リンクされたユーザーには自動割り当てライセンス テンプレートから割り当てるライセンスを取得できません。 これらのライセンスは手動で割り当てる必要があります。

ユーザーが複数のリンクされた Webex サイトへのアクセス権を持っている場合、そのユーザーの優先 Webex サイトは、Control Hub にリンクした最初の Webex サイトとなります。


サイトがまだリンクされていないのに、下のセクションに手動でリンクするオプションが表示されている場合は、Control Hub へのリンクに進む方法について カスタマー サクセス マネージャー (CSM) に連絡してください。

[今すぐ登録] を使用して Webex サイトを Control Hub に手動でリンクすることは、2段階のプロセスです。 最初のステップでは、Webexサイトを Control Hub とリンクし、高度なアナリティクスにアクセスすることができます。 Control Hub の高度な分析機能を使えば、WebexWebex Meetings への参加率、音声の使用状況、品質メトリクスへの適合度といった役立つ情報が追跡できる、日次、週次、月次レポート生成することができます。 Webex サイトをリンクするには最大 24 時間かかります。

2 番目の手順では、Webex Meetings のユーザーを Control Hub にリンクします。 このステップは、Webex Meetings ユーザーに Control Hub を簡単に紹介したい場合にのみ、必要となります。 手動または自動のどちらでも、Webex Meetings ユーザーに Control Hub を紹介することができます。 Webex Meetings のユーザーに Control Hub を紹介するときには、オプションとしてアカウントをリンクするステップがあります。将来のユーザー管理が容易になります。

[サイトのリンク オプションが表示されない場合は、CSM に連絡して有効にしてもらってください。 「カスタマー サクセス マネージャー (CSM) に連絡するには?」を参照してください。

スケジューリングを始める前に


パートナーの組織に存在するパートナー管理者のアカウントが、顧客の組織にリンクできません。 アカウントが顧客の組織にリンクされていない場合、Control Hub でサイト リンク設定にアクセスできません。

既存の Webex 組織がない場合、以下の処理中に Webex 組織が作成され、Webex サイトにリンクされます。 この処理を行うユーザーは、作成される Webex 組織の完全な権限を持つ管理者として追加されます。

Webex サイトに連携させたい Webex 組織がすでにある場合、この処理を行うユーザーは、その組織の完全な権限を持つ管理者である必要があります。 Webex 組織のメンバーで、完全な権限を持つ管理者ではない場合には、リンクの手順を完了することができません。

1

Webex サイト管理にサイン インし、[今すぐ登録] をクリックします。

2

選択:

  • すでに設定している Control Hub 組織 にリンクする場合は、既存の Control Hub 組織にリンクする必要があります。

  • 新しい組織を作成するには、新しいコントロールハブ組織にリンクします。

3

上記の情報をよく読んだことを確認し、[Webex サイトにリンクすることに同意します] チェックボックスを選択し、[今すぐリンク] を選択します。

ステップを済ませると:Webex サイトが Control Hub にリンクされました。 Webex サイト管理資格情報を使用して、https://admin.webex.com で Control Hub にサインインします。 Webex Meetings ユーザーに対し追加の Webex サービスを有効にする場合は、Webex Meetings ユーザーを Control Hub にオンボードを続けてください。

Webex Meetings のユーザーのリンクにより、Webex Meetings のユーザーは追加の Webex サービスにアクセスすることができます。 リンクする前にユーザーのメールアドレスを検証する必要があります。 リンクしようとしているユーザーの電子メール アドレスを手動または自動的に、確認できます。 これは、リンク処理の 4 番目のタスクで行います。


リンクされたユーザーには自動割り当てライセンステンプレートから割り当てるライセンスを取得できません。 これらのライセンスは手動で割り当てる必要があります。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから[開始] をクリックして、「お客様のアカウントを Webex Meetings にリンクする」という通知の下に表示されます。

通知が表示されない場合、[サービス] > [Webex サイトの表示] > [クラシック サイトのリンク] の順に選択し、未検証サイトの横にある三点リーダーをクリックし、[リンク方法の変更] を選択します。

2

次のいずれかの方法でユーザーのメールアドレスを検証します。

これは手動による手順です。

  • ユーザーに各自のアドレスを検証させる場合は、[メールを受け取る] をクリックします。 ステップの 6 で [招待] をクリックしてすべてのユーザーにメールを送信します。 example@gmail.com のようなコンシューマ用ドメインのユーザーのメールを検証する唯一の方法です。

これは自動による手順です。

  • ユーザーをすぐに検証し、手動による検証をすることなくオンボードを行うには、[検証] をクリックします。 この手順を実行するには,追加するユーザーのメールドメインの所有権を検証する必要があります。 .TXT ファイルをドメインにアップロードすることで検証します。 実行するには、検証オプションを選択します。

    • ドメインを今すぐに検証するには、ドメインの追加、確認、要求の手順に従って操作してください。 次に [今すぐ確認] を選択し、[次へ] を選択します。

    • 後ほどドメインを検証するには、[Sign Agreement] を選択し、次に [Next] を選択します。 Control Hub は、リンクするすべてのドメインを取得します。 リンク先の適切な Webex ドメインをすべて確認してから、[次へ] を選択し、リンク ウィザードを完了します。 ドメインの追加、確認、要求の手順は 3 ヵ月以内に完了させてください。

3

[アカウントのリンクの開始] を選択します。 これにより、Webex サイト管理に移動します。

4

[ユーザー管理] > [Control Hub の>リンク] に移動します。

5

リンクさせたいアカウントのすべてのユーザーの横にあるチェックボックスを選択します。 [名前] の横のチェックボックスをクリックしてすべてのチェックボックスを選択します。


 

コンセプト検証の一部として Webex Meetings ユーザーを登録している場合、コンセプト検証のユーザーのみを選択して、それらのユーザーの検証を行います。 社内の他の全員を登録するには、このセクションに戻り、全員を選択しステップ 6 に進みます。

6

[招待] を選択します。 このユーザー検証のステップ 2 で決めた意思決定にもとづきますが、[招待] を選択すると別のイベントが実行されます。

  • ドメインの追加、確認、および要求オプションを使用する場合:[招待] をクリックすると、ユーザー アカウントをリンクし、ユーザーが Webex サービスに自分の Webex Meetings 資格情報でサインインできるようになります。 メールは送信されていません。アクセス権を持つ新サービスのユーザーにサイト管理者が通知するか判断します。

  • 「電子メールによる確認」オプションを使用する場合:[招待] を一度押すと、電子メールが送信されます。 ドメインがすでに検証済みの場合、メールは送信されません。


 

[招待] をクリックすると、@gmail や @outlook などの追加したコンシューマー向けのメール ドメインをもつユーザーに常にメールが送信されます。

ステップを済ませると:Webex Meetings ユーザーは現在リンクされており、Control Hub に表示するのに最大24時間かかります。

アカウント リンクは、Webex サイト管理で追加されたユーザーから Control Hub へのリンクをセットアップできる設定です。 セットアップしない場合には、新規ユーザーを Webex サイト管理と Control Hub の両方に追加して、Webex サービスにアクセスできるようにする必要が生じます。

ドメインが検証されたユーザーは、自動的にリンクされます。


Directory Connector を有効にして、Webex Meetings のユーザーを Webex Teams にリンクしようとして失敗のエラーが示された場合、この記事を参照してください 。

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

リンクした Webex をクリックし、[アカウントのリンクの詳細] の下で、[自動リンク] スイッチのオン/オフを切り替えます。