Webexさまざまな通話のタイプをサポートしており、それぞれ使用できる機能が異なります。 どのコーリング サービスを使用しているかわからない場合は、「コーリング サービスを確認する」を参照してください。

1

コール中である場合は、[詳細]を選択し、[転送] を選択します。

2

通話を転送する相手の電話番号または名前を入力して、音声通話にするか、ビデオ通話にするかを選択します。

元のコールは保留状態になります。

3

コールを転送する理由を相手に知らせ、[転送の完了] を選択して転送を完了します。


 

相手の応答を待つ必要もありません。 呼び出し音が鳴り始めるとすぐ、転送を完了します。

1

コール中である場合は、[詳細]を選択し、[転送] を選択します。

2

キーボードまたはダイヤルパッドのどちらかを使い、通話を転送する相手の電話番号または名前を入力します。

3

ユーザーの名前の隣にある をタップして、そのユーザーの仕事用の電話番号に電話するか、携帯電話番号に電話するかを選択します。

4

もう一度 をタップします。

元のコールは保留状態になります。

アクティブなコールが音声コールの場合、音声コールで相手と話します。 アクティブなコールがビデオコールの場合、ビデオコールで相手と話します。

5

コールを転送する理由を相手に知らせ、[転送の完了] を選択して転送を完了します。


 

相手の応答を待つ必要もありません。 呼び出し音が鳴り始めるとすぐ、転送を完了します。

1

コール中である場合は、[詳細]を選択し、[転送] を選択します。

2

キーボードまたはダイヤルパッドのどちらかを使い、通話を転送する相手の電話番号または名前を入力します。

3

ユーザーの名前の隣にある をタップして、そのユーザーの仕事用の電話番号に電話するか、携帯電話番号に電話するかを選択します。

4

もう一度 をタップします。

元のコールは保留状態になります。

アクティブなコールが音声コールの場合、音声コールで相手と話します。 アクティブなコールがビデオコールの場合、ビデオコールで相手と話します。

5

コールを転送する理由を相手に知らせ、[転送の完了] を選択して転送を完了します。


 

相手の応答を待つ必要もありません。 呼び出し音が鳴り始めるとすぐ、転送を完了します。