Webex いくつかのコールのタイプをサポートしており、それぞれ使用できる機能が異なります。 どのコーリング サービスを使用しているかわからない場合は、「コーリング サービスを確認する」を参照してください。

1

コール中である場合は、[詳細]を選択し、[転送] を選択します。

2

電話を転送する相手の番号または名前を入力し、音声またはビデオ コールののいずれで行うかを選択します。

元のコールは保留状態になります。

3

コールを転送する理由を相手に知らせ、[転送の完了] を選択して転送を完了します。


 

相手の回答を待つ必要すらはありません。 転送は呼び出し音が鳴り始め次第完了します。

1

コール中である場合は、[詳細]をタップし、[転送] を選択します。

2

番号を入力するか、または電話を転送する相手の名前を入力して、キーボードまたはダイアルパッドの間で切り替えます。

3

ユーザーの名前の隣にある をタップして、職場または携帯電話番号のいずれかに発信するかどうかを選択します。

4

もう一度 をタップします。

元のコールは保留状態になります。

アクティブなコールが音声コールの場合、音声コールで相手と話します。 アクティブなコールがビデオコールの場合、ビデオコールで相手と話します。

5

コールを転送する理由を相手に知らせ、[転送の完了] を選択して転送を完了します。


 

相手の回答を待つ必要すらはありません。 転送は呼び出し音が鳴り始め次第完了します。

1

コール中である場合は、[詳細]をタップし、[転送] を選択します。

2

番号を入力するか、または電話を転送する相手の名前を入力して、キーボードまたはダイアルパッドの間で切り替えます。

3

ユーザーの名前の隣にある をタップして、職場または携帯電話番号のいずれかに発信するかどうかを選択します。

4

もう一度 をタップします。

元のコールは保留状態になります。

アクティブなコールが音声コールの場合、音声コールで相手と話します。 アクティブなコールがビデオコールの場合、ビデオコールで相手と話します。

5

コールを転送する理由を相手に知らせ、[転送の完了] を選択して転送を完了します。


 

相手の回答を待つ必要すらはありません。 転送は呼び出し音が鳴り始め次第完了します。