既存のデザイン

新しいデザイン

新しい Webex アプリの UI は、以下の原則に基づいています。

  • 滑らかな流れ - 丸みと曲線を基調としたデザインの基礎

  • 生き生きとしたエネルギー - 気分を盛り上げるような色、穏やかなグラデーション、モーション、最新のイラストレーション

  • 直感的なフォーカス - 開放的な構成と直感的なレイアウト、洗練された外観により、最も重要な事柄に集中できます。

iPad の Webex アプリで最初に気がつくのは、新しいナビゲーション領域です。

  • 柔軟性と適応性 - カスタマイズ可能なインターフェイスによる個性的な表現

アクセシビリティについても次のような改善があります。

  • アプリ全体で最小のフォント サイズを大きくしました。

  • 各プラットフォーム用に設計されたコア UI コンポーネント

  • 標準化されたアイコン、ボタン、ビジュアル インジケーター、その他の UI 要素

  • 色のコントラストの改善

UI 要素とアイコン

Webex アプリのほぼすべての要素が、今回の UI 更新の一環として更新されています。 入力ボックスやチェック ボックスからボタンやタブまで、アプリ内の各要素をモダン化しました。また、アプリ アイコンを小さく柔軟性のあるセットに統合し、パフォーマンスとユーザビリティの両方にメリットを与えています。

プロファイルとプレゼンスのアイコンも更新されています。 プロファイル画像の右下に、新しいアイコンや更新されたアイコンでプレゼンスが表示されるようになっています。

テーマ、色、グラデーション

インディゴとローズのテーマを追加し、それぞれのテーマにはダーク バージョンとライト バージョンがあります。 ダーク モードは引き続きデフォルトのテーマ オプションであり、ライト テーマは一新しました。

アプリの主要なセクションはグラデーションの背景に更新され、各領域がシームレスにつながるようになったため、区切り線が必要なくなりました。

また、名刺やスペースに栄える新しいカバー画像も追加しました。

ミーティング用ダーク モード

ダーク モードを使用すると、ビデオの効果を最大限に引き出し、ミーティングに映画のような印象的な品質をもたらすことができます。 通常はライト テーマを使用している場合でも、デスクトップ ベースの Webex Meetings をダーク モードで表示できるようにする新しい設定を追加しました。

[常にダーク テーマを使用] は、バージョン 41.11 以降でデフォルトで有効になっており、[設定] > [表示] で確認できます (Mac の場合は、 [基本設定] > [表示])。