「[組織] は現在 Cisco Webex Teams でコラボレート中です」という予期しないリマインダメールが「Webexteams_comm@em.Webexteams.com」から送信された

「[組織] は現在 Webex でコラボレート中です」という予期しないリマインダメールが「Webexteams_comm@em.Webexteams.com」から送信された

Webex でのコラボレーションに関するリマインダメールが送信されます。

Webex 承認済みユーザー以外のすべてのユーザーにリマインダメールが送信されるのはなぜですか ?

 

件名が「通知: [あなたの組織] は現在 Webex でコラボレーション中です」となっている Webex のメール通知が、Cisco Webex Control Hub の承認済みユーザーリスト以外のユーザーに送信される場合があります。

これらのメールリマインダメッセージは、「Webexteams_comm@em.Webexteams.com」から送信され、ユーザーが招待されてから 24 時間後に送信され、72 時間後にもう 1 度送信される場合があります。

原因
この問題の原因として考えられることの 1 つは、Cisco Webex Control Hub から組織にインポートされたメーリングリストに、予期しないユーザーが登録されていることです。

管理者が複数のメーリングリストをインポートし、インポートされた複数のメーリングリストに同じユーザーが記載されている場合、そういったユーザーは複数のリマインダメールを受信することがあります。

解決方法

Webex 管理者は、メーリングリストに関連するメールアドレスをインポートする際には、十分注意する必要があります。 Webex リマインダメッセージは、メーリングリストで指定されたすべてのメールアドレスに送信されます。管理者がそのユーザーを招待していない場合でも同様です。

 

この投稿記事は役に立ちましたか?