ミーティング カレンダーでマイ ミーティングがリストされているのを確認できません

ミーティング カレンダーでマイ ミーティングがリストされているのを確認できません。

Outlook で招待されているミーティングが、Webex Web サイトに表示されません。

Meetings のクラシックビューの廃止

2020 年 9 月(40.9) の更新以降、すべての Webex Meetings 機能に対して、クラシックビューポータルが廃止されます。 顧客は引き続きクラシックビューから Webex Events および Webex Trainings の機能にアクセスできます。しかし Webex Meetings 特有の機能にはアクセスできなくなります。 モダン ビューでサポートされている機能の詳細を確認してください。 

解決方法:

開始または参加しているミーティングが非公開になると、Webex サイトの公開カレンダーでミーティングを表示できなくなります。

非公開のミーティングについて詳細を表示するには:

  • 出席者の場合: 招待メールまたはカレンダーの確認を開きます。 メールのリンクをクリックして、ミーティングに参加します。

Webex の Web サイトでは、ブラウザにミーティングの詳細ウィンドウが表示されます。

  • ミーティング主催者の場合:
  1. Webex サイトにログインします(例: https://SITENAME.Webex.com)
注意: 
  • Webex Business Suite(WBS)39.6 以降、モダンビューがデフォルトビューです。 モダンビューからクラシックビューに切り替えるには、ページの右上のクラシックビューのリンクをクリックしてください。
  • WBS 39.5 以前では、サイトがモダンビューの場合、左側にあるナビゲーションバーの [クラシックビュー] をクリックします。
  1. [マイ Webex] タブをクリックしてから、左のペインで、[マイミーティング] をクリックします。
  2. [マイ Webex Meetings] で、[すべてのミーティング] タブをクリックします。
ミーティングは、[マイ Webex Meetings カレンダー] にリストされます。
 
注意
ミーティングが Webex カレンダー、Office 365 カレンダー、デバイスのカレンダーに同時に存在する場合、 Webex カレンダーが最初に表示されます。
カレンダーの優先レベル: Webex カレンダー > Office 365 カレンダー > デバイスのカレンダー
Webex ミーティング以外は、Webex Meetings アプリのバージョンに関係なく表示されません。
 

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
arrow up