主催者より先に参加して、ミーティングにドキュメントを提示することができません。

主催者より先に参加して、ミーティングにドキュメントを提示することができません。。

「最初に参加した出席者がプレゼンタになる」オプションは、すべてのユーザーに対して動作していません。

出席者が主催者の前に参加して、共有する能力を持つことはできますか?

出席者に主催者がミーティングに参加するよりも前にコンテンツを共有することを許可しますか?

サイト管理で [最初に参加した出席者がプレゼンタになる (Meetings) ] オプションを有効にするには?

 

メモ:
 

この記事の指示は、Cisco Webex Meetings にのみ適用されます。

主催者が最初の出席者のミーティングに参加し、セッションのプレゼンタになることを許可するには、サイト管理で「最初の出席者がプレゼンタになる(Meetings)」オプションをオンにすることが必要です。
 
 最初の出席者がプレゼンタになるためのオプションをオンにするには:
  1. Webex サイト管理にサインインし、[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] の順に選択します。
  2. [Cisco Webex:]まで下方にスクロールします [Webex Meetings:] > [Webex Training] セクションで、[最初の出席者がプレゼンタになる (Meetings)] チェックボックスを選択します。
ユーザーにより追加されたイメージ
  1. [更新] を選択します。

主催者のみ

[参加者によるミーティング中の共有を許可する] がサイト管理でオフになっている場合:
  • ミーティングのスケジューリング時に [最初の出席者がプレゼンタになる] オプションが表示されません。 [誰でも共有可能] オプションは、ミーティングの [参加者] メニューでは選択できません。
プレゼンタに引き継いだ場合、出席者は共有を引き続き行います。しかし、プレゼンタの権利を得ないで自分で共有しない場合があります。  プレゼンタの権限を渡すヘルプについては、次を参照してください。 WBX1800 - プレゼンタのロールを出席者または参加者に渡すには?

サイト管理で、[参加者によるミーティング中の共有を許可する] がオンに設定されている場合:
  • ミーティングに対して出席者の共有を有効または無効にできます。 この設定を有効にすることで、いつでも出席者が共有を引き継ぐことができるようになります。 別の人が共有している間に共有を選択した出席者には、現在の共有コンテンツを停止する警告が表示されます。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
arrow icon