このページは、Cisco Webex Wireless Phone 800 シリーズの新機能が利用可能な場合に更新されます。開発中の機能については、[近日提供予定] タブを確認してください。

2021 年 7 月

7 月のリリース時に、新機能が更新されます。引き続きご期待ください。

2021 年 6 月

Cisco Webex Wireless Phone 800 シリーズ リリース 1.3(0)

1.3(0) リリースは Cisco Webex Wireless Phone 800 シリーズで使用できます。1.2(0) の機能に加えて、1.3(0) リリースには次の機能も含まれています。

複数の回線

複数の回線機能では、1 台の電話機で異なる電話番号を使用して最大 6 回線を設定できます。各回線は 、電話番号と色コードが異なります。ユーザはすべての回線で通話を発信および受信できます。複数の通話を一度に許可する ように電話機を設定する場合、ユーザは一度に回線ごとに最大 4 つの通話を利用できます。

Cisco Extension Mobility

ログインプロセスを通じて、エクステンションモビリティ機能により、異なるユーザが異なる時間に同じ電話機を使用できます。 ユーザが電話機にログインすると、電話機は回線番号、短縮ダイヤル 、プライバシー設定などのプロファイル設定を使用します。ユーザがログアウトすると、ユーザ固有の設定が削除され、 電話機のデフォルト設定が適用されます。

共有電話

共有回線機能では、複数の電話機に同じ電話番号を設定できます。誰かが共有回線をコールすると、 その共有回線が設定されているすべての電話機で呼出音が鳴り、共有回線を使用しているすべてのユーザがコールに応答できます。

プライバシー

プライバシー機能では、共有回線を使用しているユーザが、共有コールのステータスを表示し、共有コールに割り込むことができます。クラスタ内の各電話機またはすべての電話機でプライバシーを有効または無効に できます。

自動応答

自動応答機能では、呼出音が 1、2 回鳴った後、自動的に着信に接続するように電話機を設定できます。

[回線のテキストラベル(Line Text Label)]

回線テキストラベル機能では、ユーザはディレクトリ番号を使用する代わりに電話回線にテキストラベルを設定できます。

2021 年 5 月

Cisco Webex Wireless Phone 800 シリーズは 、欧州連合(EU)で利用可能です。

2021 年 4 月

Cisco Webex Wireless Phone 840 および 840S リリース

Cisco Webex Wireless Phone 840 および 840S が、北米、韓国、ニュージーランドでご利用いただけるようになりました。Cisco Webex Wireless Phone 840 および 840S は 、Cisco Webex Wireless Phone 860 および 860S よりも小型ですが、外観や機能は似ています。

Cisco Webex Wireless Phone 800 シリーズ ファームウェア リリース 1.2(0)

1.2 (0) ファームウェアリリースは、Cisco Webex Wireless Phone 840 および Cisco Webex Wireless Phone 860 で使用できます 。1.1 (0) ファームウェアの機能に加えて、1.2 (0) ファームウェアには次の機能も含まれています。

DHCP オプション 66 サポート

DHCP オプション 150 に加えて、このリリースでは、DHCP オプション 66 もサポートしています。DHCP オプション 66 は 、Cisco Unified Communications Manager のサーバアドレスを自動設定します。これは、IP アドレス形式ではなく、 ASCII 形式で、単一のサーバ名をサポートします。

カスタム設定アプリのサウンド設定

サウンド設定では、着信音、通知、およびアラームにどのサウンドを使用できるかを設定できます。また 、それぞれのデフォルトのサウンドを変更できます。

ScanFlex での高度なデータ形式

高度なデータ形式設定では、バーコード記号を選択し、ScanFlex アプリケーションのカスタムアクションを設定できます。

2021 年 1 月

Cisco Webex Wireless Phone 860 および 860S リリース

この堅牢な、エンタープライズグレードのワイヤレススマートフォンは、Cisco Unified Communications Manager とアクセスポイントを使用して組織のワイヤレスネットワーク 上で音声通信を行います。ファームウェア リリース 1.1 (0) を搭載したこの新しい電話機は、北米、オーストラリア、ニュージーランドでご利用いただけます。

この電話機については、https://www.cisco.com/c/en/us/products/collaboration-endpoints/webex-wireless-phone/index.html を参照してください。

サポートドキュメントについては、https://www.cisco.com/c/en/us/support/collaboration-endpoints/webex-wireless-phone/series.html を参照してください。

予定されているリリースの詳細を共有していますが、 リリース日と機能自体を変更することがありますのでご留意ください 。この記事を購読すると、すべての 変更に関する情報を入手することができます。

2021 年 10 月

Cisco Webex Wireless Phone 800 シリーズ リリース 1.4(0)

Cisco Webex Wireless Phone 800 シリーズの 1.4(0) リリースには、以前のリリースの機能に加えて、次の機能が含まれます。

クラスタ間の Cisco エクステンション モビリティ

クラスタ間のエクステンションモビリティ機能では、ユーザがリモートクラスタから電話機にログインして、電話機の 設定を維持することができます。

Cisco Unified Communications Manager による連絡先の同期

この機能を使用すると、ユーザが電話機で社内ディレクトリサービスを使用できるよう、LDAP ディレクトリを設定できます。