Cisco Webex Meetings およびパーソナル会議室ミーティング

カレンダーから Webex ミーティングおよびパーソナル会議室ミーティングをスケジュールする場合、ミーティングに参加できる人数は、Webex ライセンスの種類により決まります。 ライセンスを許可する参加者の数に関係なく、ビデオ デバイスまたは Webex アプリから参加できるのは、最大で 200 名のユーザーだけです。ビデオ デバイスと Webex アプリの参加者もミーティングの上限人数に向けてカウントします。

スペースからミーティングに参加する

アプリでミーティングをスケジュールするか、または開始する際に、参加できる人数が表示されます。

スペースで、[スケジュール] をクリックして、ミーティングを選択します。

[詳細] を選択すると、そのスペースのミーティング機能について、さらに詳しい情報を確認できます。

異なるスペースには異なる機能があり、これはミーティング スポンサーの持つアカウントのタイプにより決まります。 スポンサーが、無料アカウントしか持っていないスペースでは、ミーティングに参加できるのは 25 名までです。 スポンサーが有料 Webex Calling または Webex アプリのアカウントを持っているスペースでは、参加できるのは 100 名までです。 スポンサーが有料の Meetings アカウントを持っているスペースに参加できるのは 200 名までです。 Webex アプリのアカウントをもたないゲストは何人でもミーティングに参加できますが、そのユーザーもミーティングの上限人数に向けてカウントされます。 詳細については、「Cisco Webex Meetings の容量およびミーティング スポンサー」を参照してください。

ユーザーとデバイスが、ミーティング サイズの上限に与える影響

ミーティング サイズの上限は、スケジュール済みの Webex ミーティング、パーソナル会議室のミーティング、およびスペースからのミーティングでも同様にカウントされます。 ミーティングに参加する各ユーザーは、ビデオ デバイスと接続しているかどうかにかかわらず、ミーティング サイズの上限に向けて 1 名分としてカウントされます。 ミーティングで接続されたビデオ デバイスもまた、ミーティング サイズの上限に向けてカウントされます。 例えば、他に 2 名のユーザーがいる会議室で、全員が 1 つの会議室デバイスと接続されている場合、合計で 4 としてカウントされます (各アプリと会議室デバイス)。

ユーザーのミーティングへの参加方法

ミーティング サイズの上限に向けたカウント

標準ベースのビデオ デバイス

1

Skype for Business アプリ

1

Webex アプリのアプリ

1

Meetings または Webex アプリのアプリからビデオ デバイスに接続

2

4 名のユーザーが Meetings または Webex アプリのアプリからビデオ デバイスに接続

5

電話のみ

2

Webex アプリのアプリから卓上電話に接続

2

ビデオ デバイスと Webex アプリの参加者がビデオ デバイスの上限に向けてカウントされる方法

ビデオ デバイスの制限は、スケジュール済みの Webex ミーティング、パーソナル会議室のミーティング、およびスペースからのミーティングでも同様にカウントされます。 ミーティングに参加する各ビデオ デバイスは、接続しているユーザーの数に関係なく、ビデオ デバイスの制限に対して 1 としてカウントされます。 Webex アプリのアプリを使用して参加する各ユーザーは、ビデオ デバイスに接続されているかどうかに関わらず、1 個のビデオ デバイスとしてもカウントされます。 例えば、他に 3 名のユーザーがいる会議室で、全員が Webex アプリのアプリから会議室デバイスに接続されている場合、合計で 5 個のビデオ デバイス (各ユーザーと会議室デバイス) としてカウントされます。

ユーザーのミーティングへの参加方法

ビデオ デバイスの制限に向けたカウント

標準ベースのビデオ デバイス

1

Webex アプリのアプリ

1

Webex アプリのアプリからビデオ デバイスに接続

2

4 名のユーザーが Webex アプリのアプリからビデオ デバイスに接続

5

Webex アプリのアプリから卓上電話に接続

1