Webex アプリのボット

ボットは、Webex アプリの機能を拡張してサードパーティのアプリを組み込むのに役立ちます。Webex アプリ スペースにボットを追加し、スペースからサードパーティのアプリと直接対話できます。 ボットをスペースに追加すると、ヘルプ メッセージをボットに送信することができ、応答にはボットがサポートするコマンドが含まれます。

任意のタイプのスペースにボットを追加できます。他のユーザーとのプロジェクト スペースにボットを追加し、スペースからサードパーティ アプリと直接対話できます。 または、自分とボットのスペースを作成して、サードパーティのアプリと対話できるようにすることもできます。

Webex App Hub には、Cisco およびサードパーティの開発者によって開発されたボットとアプリのカタログがあります。

Bonusly ボットを追加する

Bonusly アカウントの通知を設定する前に、Bonusly ボットをスペースに追加してアカウントをリンクする必要があります。 Bonusly ボットをグループスペースに追加するか、Bonusly ボット用に直接スペースを作成します。

1

グループ スペースに Bonusly ボットを追加するには、[メッセージ] に移動し、Bonusly の通知に使用するスペースを選択します。


 

Bonusly ボット用にダイレクト スペースを作成する場合は、「Bonusly.bot@webex.bot」と 検索バーに入力します。

2

[ユーザー] を選択し、[ユーザーの追加] をクリックして、Bonusly ボット名の 「Bonusly.bot@webex.bot」を入力します。

ボットによってダイレクト スペースが作成され、ウェルカム メッセージが表示されます。



3

ウェルカム メッセージで [アカウントのリンク] をクリックします。

4

開いたWebページで、Webex アプリが Bonusly のアカウントにアクセスすることを承認するための手順を完了します。

Bonusly ボットからスペースに成功の通知が送信されます。 通知には [通知の管理] ボタンも含まれています。このボタンを使用して通知を設定できます。
5

詳しい情報が必要な場合は、次の方法でボットにサポートを要求できます。

  • ボットが含まれるグループ スペースでは、「@Mailchimp help」と入力して送信します。
  • ボットとのダイレクト スペースでは、「help」と入力して送信します。
サポートされているコマンドのリストを含むメッセージがボットから送信されます。

Bonusly 通知を管理する

Bonusly ボットをスペースに追加し、アカウントをリンクさせた後、通知を作成できます。 Bonusly でボーナスを受け取るたびに、選択したスペースに通知が届きます。

1

通知は、グループ スペースまたは Bonusly ボットとのダイレクト スペースから管理します。

  • Bonusly ボットがグループ スペースにある場合は、「@Bonusly help」と入力してメッセージを送信します。

  • Bonusly ボットがダイレクト スペースにある場合は、「help」と入力してメッセージを送信します。

[通知の管理] リンクの付いたメッセージが Bonusly ボットから送信されます。

2

[通知の管理] リンクをクリックして、通知のリストを開きます。

3

通知を選択し、[保存] をクリックして設定を保存します。

4

Bonusly ダッシュボードで通知を表示または編集するには、[ダッシュボード] をクリックします。

ダッシュボードは、通知を作成し編集するために使用できるWeb ベースのツールです。 また、Bonusly ボットを含むすべてのスペースも表示されます。

次に行うこと

Webex アプリにおけるボットについてサポートが必要な場合やご質問がある場合は、devsupport@webex.com にお問い合わせください。