15 インチのタッチ ディスプレイとハンドル付き、場所をとらない省スペース設計で、ワークスペースのラップトップとペアで使用するのに最適です。 ダイニングのテーブルでも仕事部屋でも、電源さえあればすぐに使えます。



Desk Mini のコネクターは、 デバイスの背面にあるマグネットパネルの下に格納されています。パネルは取り外せます。 以下は、Desk Mini のボタンとコネクターの概要です。



  • Micro USB。 メンテナンス専用。

  • USB-A。 ヘッドセットを接続します。

  • ネットワーク。 有線ネットワーク接続用にイーサネット ケーブルを接続します。

  • USB-C。 コンピュータを接続して画面を拡張します。 Desk Mini のスピーカー、マイク、カメラ、タッチ コントロールをラップトップのアプリで使用できます。

詳細については、以下を参照してください。

Desk Mini をコンセントにつないだら、 セットアップを開始しましょう。 Desk Mini を初めて起動するときは、デバイスをアクティベートして登録するために、一意のコードが必要です。 コードは、[Webex 設定] または Webex アプリから自分で生成できます。デバイスをアクティベートする前に別のページに移動したり、アクティベーション コードを紛失したりしても、いつでも新しいコードを生成できます。


以下は、パーソナル モードで Desk Mini をセットアップするための手順です。 他のユーザーが使用するデバイスを管理者としてセットアップする場合は、「Control Hub を使い始める」および「デバイスをワークスペースに追加する」の記事もお読みください。

[Webex 設定] からコードを生成する

  1. [Webex 設定] に移動します。

  2. [自分のデバイス]を選択し、[アクティベーション コードを生成] をクリックします。 画面にコードと QR コードが表示されます。コードはメール アドレスにも送信されます。

  3. Desk Mini を初めて起動するときは、インターネットに接続します。 画面のセットアップ ウィザードに従います。 [構成の選択] で [Cisco Webex] を選択し、アクティベーション コードを入力するか QR コードをスキャンします。

  4. アクティベーションの手順に従い、デバイスを使用できる状態にします。

Webex アプリからアクティベーション コードを生成する

  1. お使いのコンピューターまたはモバイル デバイスで Webex アプリを開きます。

  2. プロファイル画像に移動し、[設定] > [デバイス] を選択します。

    Mac では [環境設定] > [デバイス] を選択します。

  3. [自分のデバイス] の下の [アクティベーション コードを生成] をクリックします。

    PC または Mac で、コードをメモしてから [OK] をクリックします。

  4. Desk Mini を初めて起動するときは、インターネットに接続します。 画面のセットアップ ウィザードに従います。 [構成の選択] で [Cisco Webex] を選択し、アクティベーション コードを入力するか QR コードをスキャンします。

  5. アクティベーションの手順に従い、デバイスを使用できる状態にします。

Desk Mini を使ってミーティングを開いたり、通話したり、ラップトップからコンテンツを共有したり、共同作業を行ったり、同僚と連絡を取り合ったりできます。

通話の発信

タッチスクリーンまたは接続中の Webex アプリから通話を開始できます。Desk Mini から通話するには、ホーム画面の [通話] ボタンをタップします。 ディレクトリから連絡先を検索して、またはビデオ アドレスを使用して発信します。 [通話を終了] ボタンをタップして通話を終了します。

詳細については、Desk シリーズ デバイスからの通話についての記事を参照してください。

Webex アプリに接続する

Desk Mini を設置している部屋にいるときは、Webex アプリは Desk Mini に自動的に接続されます。 接続が完了すると Desk Mini の名前がアプリの上部に表示されます。 アプリを使用して、Desk Mini で通話を開始したり、ワイヤレスで画面を共有したりできます。

アプリをオフにするか部屋から離れると、アプリは Desk Mini から自動的に切断されます。

詳細については、Webex アプリを使用して Desk シリーズのデバイスから通話する方法についての記事を参照してください。

コンテンツの共有

画面を広げるには、USB-C ケーブルを使用してラップトップを Desk Mini に接続します。 ラップトップの電源がオンになっていれば、画面が自動的に表示されます。 画面のコンテンツのプレビューと通話中の共有についての記事を参照してください。

Desk Mini を Webex アプリとペアリングすると、コンテンツをワイヤレスで共有できます。 コンテンツを通話中にワイヤレスで共有する方法通話中以外にワイヤレスで共有する方法についての記事を参照してください。

カメラ設定

発信前に、セルフビューで自分がどのように表示されるのか確認できます。 画面の右側からスワイプしてコントロール パネルを開きます。 カメラが開いてる場合は、セルフビューが上部に表示されます。 [カメラ設定] をタップして表示を調整します。

詳細は、セルフビューや他のカメラ設定に関する記事を参照してください。

クリエイティブな作業をする

Desk Mini ホワイトボードを使って、一人でもミーティングでも、ブレインストーミング、デザイン、創造、注釈などを行えます。 Desk Mini のホワイトボードは他の Webex Desk シリーズ デバイスと同じように使えます。

また、お気に入りのウェブ アプリを追加すると、ホーム画面からタップするだけでアプリにアクセスできます。