Webex のミーティングのスケジュールまたは Webex アプリにおけるパーソナル会議室ミーティングの主催者に他のユーザーを指定した場合、そのユーザーは次のことができるようになります。

  • ユーザーの追加または削除

  • ユーザーをミュートするまたはミュート解除する

  • ミーティングをロックまたはロック解除する

  • ミーティングの録画

  • このミーティングを終了

誰か別の人があなたを使わないでミーティングを開始できるようにするには、他の人を代理主催者に指名することができます。 Webex のスケジュール済みまたはパーソナル会議室のミーティングに対してこれを行うことができます。後で参加すると、自動的に主催者になります。


この機能は、Webex サイトが Control Hub で管理またはリンクされている場合にのみ使用できます。 ご自身と代理主催者の Webex Meetings アカウントは、Webex アプリ アカウントにもリンクされている必要があります。

ミーティングに居る間に、新しい主催者を指定し、そのままミーティングに残るか、退室できます。

  • 他のユーザーを主催者にしてミーティングに参加するには、参加者リストに移動します。 次に、新しい主催者の名前を右クリックして、[主催者として指定する] をクリックします。
  • 他のユーザーを主催者にしてミーティングから退出するには、[ミーティングから退出] をクリックして、[ミーティングから退出] を選択します。 新しい主催者を選択し、[ミーティングから退出] をクリックします。

ミーティングに居る間に、新しい主催者を指定し、そのままミーティングに残るか、退室できます。

  • 誰か別の人を主催者にし、ミーティングに残る場合は、[参加者]をタップします。 次に、新しい主催者の名前をタップして、[主催者として指定する] をクリックします。
  • 誰か別の人を主催者にし、ミーティングを退出して、[通話を終了する]をタップします。 次に、[主催者を指定して退出する] を選択して、新しい主催者を選択し、[指定して退出する] をクリックします。