ロックされた記号がある設定にはアクセスできないので、管理者がCisco Webexロックを解除するまでは、Cisco Webex Control Hub。

ロックされている設定を選択した場合は、新しいダイアログ ボックスされます。 これらの設定をロック解除するには、管理者にCisco Webexしてください。


全ての設定が、すべての製品で利用可能というわけではありません。 このリストの一部の項目がデバイス上で表示されたり、されなかったりする可能性があります。

Room または Desk シリーズ デバイスの [設定] メニューを開き、画面の上部のシステム名をタップし、[設定] をタップ します 。 Desk Mini を使用している場合、画面の右側からスワイプして、[デバイス設定] を タップします

  • このデバイスについて : デバイスのセットアップと Room OS バージョン情報を表示します。

  • 問題と診断 :

  • 言語と地域

    • 言語 : ユーザー インターフェイスの言語を選択します。

    • タイムゾーン: ローカルタイムゾーンを選択します。

  • 音声

  • 画面とビデオ

    • ホワイトボードにスナップする : デバイスをセットアップして、誰かが隣で話した場合にホワイトボードを自動的にフレームします。 詳細については、「Snap to Whiteboard」を参照してください

    • カメラ ビュー : ルームキットまたはクアッド カメラがある場合、カメラの角度を手動で調整して、会議室 を適切に表示する方法について説明しています。

    • プレゼンテーション : コンピュータから画面共有をテストします。 余分な HDMI または VGA ケーブルを使用してラップトップ画面を共有できます。

    • 画面調整 : 外部画面で overscan を調整するか、または外部画面の設定を調整して、ビデオと画像を表示するときに最高の画像を得る方法を確認してください。 画面調整テストでは、外部画面で行った調整の結果を簡単に確認し、画像の一部が正しく切り取されていることを確認できます。

    • デフォルトのカメラ位置 : 将来の通話のためにデフォルトのカメラ ポジションを設定してください。

  • タッチ パネルの設定

    • ネットワーク接続 : タッチ コントローラーのネットワーク接続の詳細を表示または変更します。

    • タッチ パネルのペアリング/ペアリング解除 : Room デバイスから Touch 10 をペアリングまたはペアリング解除します。 その後、接続の詳細と資格情報を提供することで、タッチ コントローラーを新しいデバイスにペアリングできます。 現在のデバイスと再びペアリングするには、工場出荷時設定へのリセットが必要です。 ネットワーク上で Touch 10 に接続する方法の詳細を参照してください

  • ネットワークとサービス

    • デバイスのアクティベーション :

      • [Cisco Webex を選択して画面上の手順に従い、デバイスをアクティベートCisco Webex。

      • 別の デバイスを使用 してデバイスをアクティベートする場合は、[他のサービス] を通話サービス。

    • ネットワーク接続 : デバイスのネットワーク設定を構成するか、イーサネットまたは Wi-Fi を使用してネットワーク接続を選択してください。 詳細については、「 DX70、DX80、Room Kit、Codec Plus で Wi-Fi を使用する」を参照してください

  • 再起動 : コンピューターを会議室してください。

  • ファクトリー設定 : Room デバイスを工場出荷時設定にリセットする場合、現在の登録を失います。 ファクトリー リセットのやり直しは出来ません。 ファクトリー リセット後、Room デバイスを使用するために新しいアクティベーション コードが 必要になります