この項目を使用して、Webex Desk Hub の現在および将来のリリースについて学習してください。

デバイスのエクスペリエンスを向上させるために取り組んでいます。お使いの Webex Desk Hub で利用可能なメジャーアップデートの詳細については、後で確認してください。新機能が追加されるごとに項目が更新されます。

新機能および予定されている RoomOS 機能については、RoomOS の新機能を参照してください。

11 月

Webex Desk Hub は、ファームウェア リリース RoomOS 10.10 で起動します。

デバイスの概要については、「Webex Desk Hub」を参照してください。

近日中に提供される予定の機能リリースの詳細を共有しています。リリース日と機能自体を変更する 必要があることを覚えておいてください。この記事を購読すると、すべての変更に関する情報を入手することができます。

機能の開発

ホットデスクのサポート

この機能を利用できる場合、ユーザは Webex Desk Hub にログインし、パーソナル ミーティング デバイスとして使用できます。仕事の日にデバイスを予約し、ミーティングの開始 5 分前にパーソナル カレンダーからミーティングの通知 を受信します。

ユーザーは、アドホックベースで、次の 2 つの方法のいずれかを使用してデバイスにログインします。

  • USB-C ケーブル:ユーザーは、Webex アプリを開いた状態でデバイスをラップトップに接続します。

  • 非接触型:ユーザーは、Webex アプリを開いた状態で携帯電話をデバイスに置きます。この方法では、近距離無線通信 (NFC)テクノロジーを使用します。

管理者は 、Control Hub からホットデスクの使用状況をモニタできます。

この機能は、2022 年 1 月にクラウド導入デバイス向けにリリースされる予定です。ハイブリッド デバイスのリリースは 2022 年 2 月に予定されています。ハイブリッドデバイスは、Cisco Edge を介してクラウド専用機能 にアクセスする間に登録されるオンプレミスのデバイスです。

Cisco Unified Communications Manager

でのサポート

このアップグレードがリリースされると、Webex Desk Hub はオンプレミスのデバイスとして Cisco Unified Communications Manager (Unified CM) でサポートされます。オンプレミスのデバイスは、オンプレミスの Unified CM に登録され、オンプレミスの Unified CM のみからその機能を取得するデバイスです。

このアップグレードは 2022 年 2 月に予定されています。