Meetings および Events は、リアルタイム メッセージング プロトコル (RTMP) またはリアルタイム メッセージング プロトコル セキュア (RTMPS) をサポートするストリーミングサービスをサポートします。例え、Twitter で、Facebook からの Workplace、YouTube Live を使用した Twitter でのストリーミングなどです。

ライブ ストリーミングは Events バージョン WBS40.2 以降で利用できます。


ライブ ストリーミングが有効になると、ミーティングとイベントの両方で有効になります。

個別ユーザーの ライブ ストリーミングを有効にするには、Webex サイト管理者は以下を行う必要があります。

  • Webex サイトでライブ ストリーミング サービス を有効にする

  • ユーザーのライブ ストリーミングを有効にする。

Webex サイトでライブ ストリーミング サービスを有効にする

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更する Webex サイトを選択し、 [構成] > [共通設定] > [サイトのオプション] を選択します。

3

[ライブ ストリーミング サービス ] セクションまで スクロールして、有効にするストリーミング サービスを選択します。

ライブストリーミングサービスの一覧
4

ページの一番下までスクロールし、[更新] を選択します。

各ユーザーのライブストリーミングを有効にする

1

の顧客ビューから、[ユーザー https://admin.webex.com] に 移動 し、権限を変更するユーザーを選択します。

2

右側に開くパネルで [サービス] で、[ミーティング] を選択します。

3

[Webex Meeting サイト] で、権限を変更する Webex サイトを選択します。

4

[ユーザーの詳細設定とトラッキング コード] をクリックします。

5

[ユーザー設定 ] セクションの下 で、[ライブストリーミングを有効 にする] チェックボックスに チェックを入します。

6

ページの一番下までスクロールし、[更新] を選択します。

Webex サイトでライブ ストリーミング サービスを有効にする

1

Webex サイト の管理に サインインします。 左側ナビゲーションバーでナビゲーション バー共通のサイト 設定とオプション> 設定] に>します。

2

[ライブ ストリーミング サービス ] セクションまで スクロールして、有効にするストリーミング サービスを選択します。

ライブストリーミングサービスの一覧
3

ページの一番下までスクロールし、[更新] を選択します。

各ユーザーのライブストリーミングを有効にする

1

Webex サイト 管理にサインイン します。 左側ナビゲーションバーでナビゲーション バー管理およびユーザー の編集>に移動 し、更新するユーザーアカウントを選択します。

2

そのユーザーの [権限] セクションで、[ライブストリーミングを有効にする] チェックボックスをオンにします。

3

ページの一番下までスクロールし、[更新] を選択します。

ビデオ解像度を有効にする

1

Webex サイト 管理に サインインします。 左側ナビゲーションバーでナビゲーション バー共通のサイト 設定とオプション> 設定] に>します。

2

[ウェブキャストビュー までスクロールして、 出席者にウェブキャストビュー を許可する] のチェックボックスをオンにします

チェックが入っている場合、ドロップダウンが表示され、1080p ビデオ解像度を選択できます。

3

[ライブ ストリーミング プロバイダー ] セクションまでスクロール します。

4

ストリーミング プロバイダーのビデオ解像度を変更するには、その隣にあるチェックボックスにチェックを入れた後、ドロップダウンから 1080p ビデオ解像度を選択します。

5

[アップデート] をクリックします。