Webex がリンクのプレビューを共有すると、検証のために、Google Safe Browsing とリンクを共有します。 Webex はまた、プレビューに表示するためにウェブサイトのメタデータも読み込み、コンピューターの IP アドレスはウェブサイトで共有される場合があります。 これは通常、ユーザーがリンクをクリックしたときに起こりますが、アプリが代わりにこれを行うことを許可したくない場合があります。

この機能はデフォルトで有効になっていますが、Android、iPhone、または iPad のユーザーはアプリでプレビューを見るかどうかを選択できます。

ウェブサイトのリンクが、次のようになっている場合にのみ、リンクのプレビューを表示します。

  • https:// または http:// のいずれかを含んでいる。

  • 自分の組織のユーザー間で共有されている。

  • 250 人以下のユーザーのいるスペースで共有されている。

  • Google Safe Browsing でチェックされている。

  • サイトのタイトルと説明は、10 ワードを越えなければなりません。

組織のウェブサイト リンクのプレビューを削除する

組織の全員のスペースで共有されたウェブサイト リンクのプレビュー表示を防ぐことが可能です。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから、[サービス] に移動し、[メッセージ] カードにアクセスして、[設定] をクリックします。

2

[コラボレーション制限] までスクロールし、[共有リンクのプレビュー] をオフに切り替えます。

組織のグループのウェブサイト リンクのプレビューを削除する

特定の Active Directory グループ内のユーザーに対し、ウェブサイトのリンクがプレビューすることができます。

スケジューリングを始める前に

Cisco Directory Connector が展開され、Active Directory グループを同期する必要があります。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [ユーザー] に移動し、[グループ] をクリックします。

2

リストからグループを選択し、[設定] をクリックします。

3

[共有リンクのプレビュー] をオフに切り替えます。

ユーザーが複数グループのメンバーで、1 つ以上のグループでこの制限が選択されている場合、その制限はそのユーザーに適用されます。