ミーティング中、発言する時、または静かにしたい時、このミュートとミュート解除の両方を使うことができます。 マイク有効時にあなたが発言していない場合、ミュート機能を使うことでバックグラウンド ノイズが流れることを止めることができます。

あなたがミーティング主催者の場合、ミーティング中の参加者をミュートにしたりミュート解除することができます。 これはバックグラウンド ノイズがうるさかったり、誰かが勝手に発言したりしている場合に便利です。

WBS33 以降では、ミュート オプションはコントロール バーにあります。

ミュートまたはミュートを解除するには、[ミュート] または [ミュート解除] を選択します。

ミーティングまたはイベントでコンピュータを使って音声に接続している場合、ヘッドセットから自分をミュートまたはミュート解除すると、[参加者] パネルでミュートまたはミュート解除が適用されます。 同様に [参加者] パネルでミュートまたはミュート解除するとヘッドセットにも適用されます。


ヘッドセット ミュート コントロールは、Cisco Webex Meetings (Windows、Mac) および Cisco Webex Events (Windows) のユーザに適用されます。

周囲のノイズを軽減させる

Cisco Webex Meetings 32 サイトでは、アプリケーションがマイクからのバックグラウンド ノイズを検出すると、ミュートするように求められます。

サウンドが誤ってノイズとして検出された場合は、[ノイズではない] を選択できます。

マイクによって拾われる周囲のノイズについての警告を表示したくない場合、[ノイズ検出を無効にする] を選択します。

ミーティング主催者として

特定の参加者をミュートまたはミュート解除するには、[参加者] パネルの名前のとなりで [ミュート] または [ミュート解除] を選択します。

全員をミュートにすることも、ミーティングに加わる時点でミュートにすることもできます。 これにより、参加者が周囲のノイズを流して他の参加者の迷惑になるような状況を防ぐことができます。


Webex Events および Webex Training の参加者をミュートにしている場合、ミュートを解除できるのはあなただけです。 彼らは自分でミュートを解除することはできません。

  • 全員をミュートまたはミュート解除するには、[参加者] メニューで [全員をミュート] または [全員をミュート解除] を選択します。

  • ミーティング参加時にすべての参加者をミュートにするには、[参加者] メニューで [出席時にミュート] を選択します。

共有時に画面上部のミーティング操作パネルにある [ミュート] をクリックして自分のマイクをミュートにします。

またはビデオ デバイスの *6 を押して自分をミュートまたはミュート解除することもできます。