画面共有で注釈付け可能

1 

ボードのラップトップまたは携帯電話の画面を共有します。この項目を読み、ワイヤレスで共有を行い、HDMI ケーブルを使用してこの項目を行う方法を学びましょう。

2

をタップして、注釈を開始します。表示されていない場合は、 1 回画面をタップします。 描画機能が開くまでに数秒かかる場合があります。

3 

使用可能な色を使って共有画面に描画します。消したい部分は消しゴムを使用して消去可できます。1つ前に戻るには 、をタップします。

ペンサイズを変更するには、ペンアイコンをタップしてオプションを開きます。使用する回線の厚みを、タップして選択します。

ホワイトボードをクリアするには、消しゴムアイコンを 2 回タップして、すべてをクリア アイコンをタップします。

画像を拡大または縮小するには、タッチスクリーンで画像をピンチ アウトまたはピンチ インします。3 倍まで拡大できます。拡大時にホワイトボード内を移動するには、 2 本の指で画面を押さえ、画像を移動したい方向にスワイプします。


4

コメントがを完成したら、終了をタップします。

終了をタップした後、停止する または 再開するを選択できます。画面の共有を停止するには、停止するを選択します。画像は、Boardの ホワイトボード メニューにも一時的に保存されます。同じセッション中に後で画像や コメントアイコン をタップすると、作業を継続できます。Board がスリープ状態になると画像が消去されます。

注釈を停止して画面共有に戻る場合は、再開するを選択します。画像は、Boardの ホワイトボード メニューにも一時的に保存されます。同じセッション中に後で画像や コメントアイコン をタップすると、作業を継続できます。

ファイルへの注釈の記入

ECM (エンタープライズコンテンツ管理) ファイルなど、Webex スペースで共有したファイルに注釈を付けることができます。

1 

Board またはデスク Pro で Webex スペースを開いて、ファイル をタップします 。ボード上でのファイルの表示の詳細については、この記事を参照してください。

2

をタップして、注釈を開始します。表示されていない場合は、 1 回画面をタップします。 描画機能が開くまでに数秒かかる場合があります。



3 

コメントがを完成したら、終了をタップします。注釈付き画像は、ホワイトボードメニューと Webexスペースのホワイトボードフォルダで確認できます。

Web アプリに注釈を付ける

Board およびデスク Pro で開いている Web アプリケーションに注釈付けできます。

1 

をタップして、注釈を開始します。表示されていない場合は、 1 回画面をタップします。 描画機能が開くまでに数秒かかる場合があります。

2

使用可能な色を使って画面に描画します。

3 

コメントがを完成したら、終了をタップします。注釈付きの画像は、ホワイトボードメニューから検索できます。

注釈付き画像のコピーを作成します。

注釈を付けた画像をコピーできます。コピーはホワイトボードメニューに保存されます。このファイルを再度開くと、他のホワイトBoardを使用している場合と同じように作業を続けることができます。

1 

をタップして、注釈を開始します。表示されていない場合は, 1 回画面をタップします。 描画機能が開くまでに数秒かかる場合があります。

2

注釈付き画像のコピーを作成するには、左下隅のをタップします。