41.5 アップデート以降、Meetings の Webex Assistant は、最大 3000 ユーザーをサポートするプランの Webex Events (新) のウェビナー モード、および最大 1000 ユーザーをサポートするプランのアドオンとしても利用できます。

Webex Assistant for Meetings はミーティング内の全員に応答しますが、Webex Assistant for Rooms r は会議室のユーザーにのみ応答します。

ミーティングの Webex Assistant は、ミーティングのハイライト、アクション アイテム、メモなどの音声コマンドに応答します。 詳細については、「Cisco Webex Assistant 音声コマンドを Webex のミーティングまたは会議で使用する」を参照してください。

会議室デバイスの Webex Assistant は、「パーソナル会議室に参加する」、「ミーティングを終了する」、「音量を上げる」などのミーティング コントロールに焦点を絞った音声コマンドに応答します。 詳細については、「初めての Webex Assistant for Rooms」を参照してください。