ウォーター マーク

Cisco Webex Meetings モバイル アプリをインストール

回表示 人がこの投稿が役に立ったと考えています

モバイル デバイスから Webex Meetings、Events、Training セッションを開催するか、参加するには、 Webex Meetings アプリをダウンロードしてインストールします。

アプリは次の方法でダウンロードすることができます。

  • App Store で Cisco Webex Meetings を検索する

  • デバイスの Web ブラウザで初めてミーティングに参加し、デバイスにアプリをインストールするためのオファーを受け入れる

  • このコードのスキャン:


Webex Meetings を開いた後で、アプリを使用するために、契約条件に同意します。

アプリは次の方法でダウンロードすることができます。

  • Google Play ストア または Amazon Appstore for Android で、Cisco Webex Meetings を検索する

  • デバイスの Web ブラウザで初めてミーティングに参加し、デバイスにアプリをインストールするためのオファーを受け入れる


Webex Meetings を開いた後で、アプリを使用するために、契約条件に同意します。

ウォーター マーク

モバイル デバイスから開催予定の Webex Meetings を表示する

回表示 人がこの投稿が役に立ったと考えています

Cisco Webex サイトにアカウントを持っている場合、モバイル デバイス上でログインして、開催予定のミーティングを表示することができます。

Webex Meetings アプリからミーティングを表示する

Webex Meetings アプリを開いてサインインします。左にスワイプして [マイ ミーティング] の今後のミーティングを表示します。


デバイスのカレンダーに Webex アクセスを許可すると、主催しているまたは招待されたすべての Webex ミーティングが一覧表示されます。

Webex サイトでスケジュールされたミーティングの主催者の場合、ミーティングを開始するには特定のサイトにサインインしてください。

承諾されていないミーティング招待状は仮承諾として表示されます。

デバイスでミーティングを検索する

iOS 検索を使用して、スケジュールされた Webex ミーティングまたはパーソナル会議室のミーティングを検索します。 次の方法でミーティングを検索することができます。

  • ミーティングのタイトル

  • ミーティング番号

  • ミーティング情報

  • ミーティング時刻

  • サイト名

  • 主催者名

  • 主催者のメール

iOS 検索は最大 100 件のミーティングと間近 50 件のアクセス済みパーソナル会議室が対象です。 サインアウトすると、デバイスはこの履歴を消去します。

Webex Meetings アプリからミーティングを表示する

Webex Meetings アプリを開いてサインインします。左にスワイプして [マイ ミーティング] の今後のミーティングを表示します。


[マイ ミーティング] で開催予定のミーティングを表示するには、お使いのデバイスのカレンダーを構成して、 組織のメール サーバーと同期することをお勧めします。 詳細については、会社の IT 管理者にお問い合わせください。

Webex Meetings ウィジェットからミーティングを表示する

また、Webex Meetings ウィジェットをホーム画面に配置することで、今後開催予定のミーティングを表示することもできます。 ホーム画面にウィジェットを追加する方法についての詳細は、デバイスのマニュアルを参照してください。

デバイスでミーティングを検索する

にするには、デバイス検索を使用して、スケジュールされた Webex ミーティングまたはパーソナル会議室のミーティングを検索します。 次の方法でミーティングを検索することができます。

  • ミーティングのタイトル

  • ミーティング番号

  • ミーティング情報

  • ミーティング時刻

  • サイト名

  • 主催者名

  • 主催者のメール

ウォーター マーク

モバイル デバイスから Webex Meetings スケジュールする

回表示 人がこの投稿が役に立ったと考えています

Webex 主催者アカウントがある場合は、モバイル デバイスを使用してミーティングをスケジュールすることができます。

1

Webex Meetings アプリを開き、[マイ ミーティング] に左へスワイプします。

2

[スケジュール] をタップし、ミーティング情報を次に入力します。

  • ミーティングの議題

  • ミーティング開催日、開始時間と継続時間

  • ミーティングパスワード

  • 招待者 - アプリにデバイスの連絡先へのアクセスを許可するか、または手動で参加者のメールを入力し、[戻る] をタップして参加者リストに追加することができます。。

3

ミーティングの詳細を確認し、[スケジュール] をタップしてミーティングをスケジュールします。


 

ミーティングが 15 分以内にある場合は、[開始] をタップします。

1

Webex Meetings アプリを開き、[マイ ミーティング] に左へスワイプします。

2

[スケジュール] をタップし、ミーティング情報を次に入力します。

  • ミーティングの議題

  • ミーティング開催日、開始時間と継続時間

  • ミーティングパスワード

  • 招待者 - アプリにデバイスの連絡先へのアクセスを許可するか、または手動で参加者のメールを入力し、[招待ユーザーの追加] をタップして参加者リストに追加することができます。。

3

ミーティングの詳細を確認し、[スケジュール] をタップしてミーティングをスケジュールします。


 

ミーティングが 15 分以内にある場合は、[開始] をタップします。

ウォーター マーク

モバイル デバイスから Webex Meetings に接続する

回表示 人がこの投稿が役に立ったと考えています

スケジュールされた Cisco Webex ミーティングまたはパーソナル会議室のミーティングに接続する時間になると、モバイルアプリからすぐに参加することができます。


サイト管理者が Webex サイトのミーティングの免責事項を有効にしている場合は、接続するために、ミーティングの前に表示されている免責条項に同意する必要があります。

ミーティングのスケジュールの開始

Webex Meetings アプリを開いてサイン インした後、次のことを実行できます。


代理主催者はモバイル アプリからミーティングを開始することができません。

インスタント ミーティングの開始

インスタント ミーティングを開始するには、Webex Meetings アプリを開き、[ミーティングを開始] をタップします。

ミーティングに参加する

次のいずれかの方法で iOS デバイスから Webex ミーティングに参加できます:

  • Webex アカウントにサインインしてください。

    • 左にスワイプして [マイ ミーティング] に移動し、[参加] をタップしてミーティングに入室します

    • [ミーティングに参加] をタップし、ミーティング番号、パーソナル会議室 URL、または主催者のユーザー名を入力して、[参加] をタップします。

  • Webex アカウントなしで、Webex Meetings アプリを開き、[ミーティングに参加] をタップします。 ミーティング番号または主催者のパーソナル会議室 URL を入力し、名前とメールを入力して、[参加] をタップします。

  • iOS 検索から、自分のパーソナル会議室または最近参加したパーソナル会議室を検索します。 検索結果から参加するミーティングをタップします。

  • iOS カレンダーから、ミーティング エントリの [参加] をタップします。


    モバイル アプリがインストールされていない場合でも、ミーティングの音声部分に参加できます。

  • ミーティングに参加するには、Siri 音声コマンドを使用してください。

  • ミーティング招待状メールから、リンクされたビデオ アドレスをタップしてミーティングに参加します。


    モバイル アプリがインストールされていない場合でも、ミーティングの音声部分に参加できます。

  • サイトの管理者が通知を送信するためにサイトを設定した場合、主催者がミーティングを開始する前またはその時にアプリがアラートします。

  • Webex Meetings で Ford Sync 3 AppLink を使用する場合は、ステアリング ホイールまたはダッシュボード コントロールを使用して AppLink をオンにして、ボイス コマンドを使用してください。


主催者がミーティングをスケジュールすると、出席者が主催者の前にミーティングに参加することを許可することができます。 主催者の名前は主催者が参加するまでミーティング情報には表示されません。

主催者のパーソナル会議室で開催されるミーティングに参加するとき、主催者が入室するか、あなたの入室を許可するまでロビーで待機します。 主催者が入室するとき、またはあなたの入室を許可するとき、音声会議に参加するためのプロンプトが表示されます。 あなたがロビーで待機していることを主催者に知らせるには、[主催者に通知] を選択します。

音声会議に接続する

デバイスへのコールバックを受信するか、インターネットを介して VoIP を使用するか、またはビデオアドレスを入力して、ミーティングの音声会議に接続してください。 [音声接続のオプション] メニューをタップして、次のいずれかの音声オプションを選択します。

  • [音声にインターネットを使用する] を選択して、WiFi 接続を使用していない限り、3G または4G データ プランを使用します。 Webex 音声または VoIP のみを使用している音声会議に参加する場合は、広帯域音声を使用します。


    広帯域音声を持たない参加者が広帯域音声を使用しているミーティングに参加すると、すべての参加者の音声の品質が低下します。 Webex Meetings はダウングレードする前に警告メッセージを表示しません。

  • [コール バック]を選択すると電話番号の入力が求められます。


    アプリの設定で自動コールバックを有効にしている場合は、自動的に通話を受信します。

  • [コールイン] を使用して、表示されるコールイン番号を入力するように求めるプロンプトが示されます。 [国際コールイン番号] をタップして他の国のコールイン番号一覧を表示します。

  • [音声を切断]を選択して通話を聞きます。


[設定] > [音声 & ビデオ]を選択して、[音声とビデオのプレビューをスキップ] を有効にして、デフォルトの参加オプションを保存することができます。

また、自分の基本設定を指定することで、参加するミーテイングにデバイスを自動的にミュートにすることができます。 アプリの設定で、 [入室時にミュート] を有効にします。

OS11 以降を使用している場合、ミーティング中に接続済みの音声を切り替えることができるようになりました。 例えば、Bluetooth ヘッドセット、Bluetooth スピーカー、またはデバイスのスピーカーを使用することができます。

Apple CarPlay を使用して通話やミーティングに参加する

Apple CarPlay をサポートする自動車をもつ iOS ユーザーは、自動車のダッシュボードから Webex Meetings にアクセスすることができます。 「Webex を使って次のミーティングに参加してください」などの Siri 音声コマンドを使用して、 Webex ミーティングに参加します。

これは、SmartDeviceLink (SDL)-サポートされているか、または SDL 以外でサポートされています。 Siri 音声コマンドを使用して、自動車のダッシュボードからミーティングに参加し、ダッシュボード上に完全な Webex ユーザーインターフェイスを表示することができます。 [ミュート]、[ミュート解除]、および [退席] ミーティング機能は、[再生] で利用できます。


WBS39.6 の更新では、[通話を追加] ボタンを無効にします。 このボタンは無効になりますが、Apple CarPlay は利用できます。

IOS 13 を使用している場合、デバイスのロックが解除されている間は、car のダッシュボードの Siri 音声コマンドにのみアクセスできます。 ただし、自動車のダッシュボード上で Webex ミーティングを表示するには、デバイスをロックする必要があります。 アプリの既知の問題と制限の詳細は、「Cisco Webex Meetings モバイル (iOS) の更新の概要」を参照してください。


以下の両方の作業を行うことで、デバイスの画面をタップする必要なく、シームレスにミーティングに参加できます。

  • [音声とビデオのプレビューをスキップ] を有効にします

  • 音声接続の設定で [音声のためにインターネットを使用] を選択します。

Apple Watch を使用してミーティングに接続する

Webex Meetings モバイル アプリの使用に関する詳細は、「Apple Watch での Webex Meetings アプリの使用」を参照してください。

音声のみのミーティング参加リンクの設定と使用

招待メールからのワンタップ参加を使用するためには、次の条件を満たす必要があります。

  • お使いの Webex サイトは、WBS33.6 以降にあります。

  • ミーティングはコールインに対応しなければなりません。

  • サイン インは必要ありません。[電話で参加する際にユーザーにアカウントを持つように要求する] を Webex サイトの管理で無効にする必要があります。

  • ミーティング パスワードが必要な場合は、パスワードを招待メールに含めなければなりません。

  • ミーティングのスケジュール時に、[電話から参加するときにミーティング パスワードが必要] か、[招待メールからパスワードを除外する] を有効にします。

これらの設定を完了した後で、以下の変数のいずれかが含まれる場合、音声番号リンクはデフォルトとカスタマイズされた Webex Meetings メール テンプレートの両方でタップできます。

  • %JoinByPhoneHtml_Simple%

  • %JoinByPhoneText_Simple%

  • %AttendeeJoinByPhoneIcs%

  • %JoinByPhoneEntHtml%

  • %JoinByPhoneEntText%

カスタマイズされたテンプレートでこれらの変数を囲むテキストは、影響を受けません。 これらのリンクを無効にするには、これらの変数を削除して、カスタマイズされたテンプレートで番号を手動で入力してください。


Google カレンダーの統合とホスト フローは、音声のみの参加リンクではサポートされていません。


サイト管理者が Webex サイトのミーティングの免責事項を有効にしている場合は、接続するために、ミーティングの前に表示されている免責条項に同意する必要があります。

ミーティングのスケジュールの開始

Webex Meetings アプリを開いてサインインした後で、左にスワイプして [マイ ミーティング] に移動して、ミーティング エントリの [開始] をタップし ます。


代理主催者はモバイル アプリからミーティングを開始することができません。

インスタント ミーティングの開始

インスタント ミーティングを開始するには、Webex Meetings アプリを開き、[ミーティングを開始] をタップします。

ミーティングに参加する

次のいずれかの方法で Android デバイスから Webex ミーティングに参加できます:

  • Webex アカウントにサインインしてください。

    • 左にスワイプして [マイ ミーティング] に移動し、[参加] をタップしてミーティングに入室します

    • [ミーティングに参加] をタップし、ミーティング番号、パーソナル会議室 URL、または主催者のユーザー名を入力して、[参加] をタップします。


    SIP URIは、次の形式でも入力できます。

    • <meeting_number>Webex ミーティングのスケジュールに対しては @webex.com

    • <personal_room_id>インスタントまたはパーソナル会議室のミーティングのスケジュールに対しては @<sitename>.webex.com

  • Webex アカウントなしで、Webex Meetings アプリを開き、[ミーティングに参加] をタップします。 ミーティング番号または主催者のパーソナル会議室 URL を入力し、名前とメールを入力して、[参加] をタップします。

  • iOS 検索から、自分のパーソナル会議室または最近参加したパーソナル会議室を検索します。 検索結果から参加するミーティングをタップします。

  • ミーティングに参加するには、Google Assistant 音声コマンドを使用してください。

  • Google Home デバイスを使用し、ミーティングに参加するために Google Assistant 音声コマンドを使用してください。

  • ミーティング招待状メールから、リンクされたビデオ アドレスをタップしてミーティングに参加します。


    モバイル アプリがインストールされていない場合でも、ミーティングの音声部分に参加できます。

  • サイトの管理者が通知を送信するためにサイトを設定した場合、主催者がミーティングを開始する前またはその時にアプリがアラートします。

  • 手書きまたは入力したミーティング番号またはパーソナル会議室 ID をスキャンして、Webex ミーティングまたはパーソナル会議室に参加します。

  • Webex Meetings で Ford Sync 3 AppLink を使用する場合は、ステアリング ホイールまたはダッシュボード コントロールを使用して AppLink をオンにして、ボイス コマンドを使用してください。


主催者がミーティングをスケジュールすると、出席者が主催者の前にミーティングに参加することを許可することができます。 主催者の名前は主催者が参加するまでミーティング情報には表示されません。

主催者のパーソナル会議室で開催されるミーティングに参加するとき、主催者が入室するか、あなたの入室を許可するまでロビーで待機します。 主催者が入室するとき、またはあなたの入室を許可するとき、音声会議に参加するためのプロンプトが表示されます。 あなたがロビーで待機していることを主催者に知らせるには、[主催者に通知] を選択します。

音声会議に接続する

デバイスへのコールバックを受信するか、インターネットを介して VoIP を使用するか、またはビデオアドレスを入力して、ミーティングの音声会議に接続してください。 [音声接続のオプション] メニューをタップして、次のいずれかの音声オプションを選択します。

  • [音声にインターネットを使用する] を選択して、WiFi 接続を使用していない限り、3G または4G データ プランを使用します。 Webex 音声または VoIP のみを使用している音声会議に参加する場合は、広帯域音声を使用します。


    広帯域音声を持たない参加者が広帯域音声を使用しているミーティングに参加すると、すべての参加者の音声の品質が低下します。 Webex Meetings はダウングレードする前に警告メッセージを表示しません。

  • [コール バック]を選択すると電話番号の入力が求められます。


    アプリの設定で自動コールバックを有効にしている場合は、自動的に通話を受信します。

  • [コールイン] を使用して、表示されるコールイン番号を入力するように求めるプロンプトが示されます。 [国際コールイン番号] をタップして他の国のコールイン番号一覧を表示します。

  • [音声を切断]を選択して通話を聞きます。


[設定] > [音声 & ビデオ]を選択して、[音声とビデオのプレビューをスキップ] を有効にして、デフォルトの参加オプションを保存することができます。

また、自分の基本設定を指定することで、参加するミーテイングにデバイスを自動的にミュートにすることができます。 アプリの設定で、 [入室時にミュート] を有効にします。

音声のみのミーティング参加リンクの設定と使用

招待メールからのワンタップ参加を使用するためには、次の条件を満たす必要があります。

  • お使いの Webex サイトは、WBS33.6 以降にあります。

  • ミーティングはコールインに対応しなければなりません。

  • サイン インは必要ありません。[電話で参加する際にユーザーにアカウントを持つように要求する] を Webex サイトの管理で無効にする必要があります。

  • ミーティング パスワードが必要な場合は、パスワードを招待メールに含めなければなりません。

  • ミーティングのスケジュール時に、[電話から参加するときにミーティング パスワードが必要] か、[招待メールからパスワードを除外する] を有効にします。

これらの設定を完了した後で、以下の変数のいずれかが含まれる場合、音声番号リンクはデフォルトとカスタマイズされた Webex Meetings メール テンプレートの両方でタップできます。

  • %JoinByPhoneHtml_Simple%

  • %JoinByPhoneText_Simple%

  • %AttendeeJoinByPhoneIcs%

  • %JoinByPhoneEntHtml%

  • %JoinByPhoneEntText%

カスタマイズされたテンプレートでこれらの変数を囲むテキストは、影響を受けません。 これらのリンクを無効にするには、これらの変数を削除して、カスタマイズされたテンプレートで番号を手動で入力してください。


ミーティングに参加する前に、アクセス コードを手動で入力してください。

Google カレンダーの統合とホスト フローは、音声のみの参加リンクではサポートされていません。

ウォーター マーク

モバイル デバイスから Webex Meetings 中に対話する

回表示 人がこの投稿が役に立ったと考えています

ミーティング中に、さまざまな方法で Cisco Webex Meetings モバイル アプリや他の参加者と対話することができます。

参加者をミュートまたはミュート解除する

デバイスの音声をミーティングに接続したら、[ミュート] をタップして自分をミュートにします。 自分でミュート解除するにはマイクアイコンをタップしてください。


デバイスが VoIP を使用して接続されている場合、デバイスのロック画面から自分をミュートすることができます。

特定の参加者をミュートにするには、[参加者] をタップし、その参加者のエントリをタップして、[ミュート] をタップします。 再びアイコンをタップして参加者のミュートを解除します。

すべての参加者をミュートするには、[参加者] > [ミュート] > [全員をミュート]をタップします。 すべての参加者をミュート解除するには、[参加者] > [ミュート] > [すべてのミュートを解除]をタップします。


ミーティングの主催者だけが他の参加者をミュートまたはミュート解除することができます。

音声接続オプションを変更する

[音声接続のオプション] メニューをタップして、次のいずれかを選択します。

  • Wi-fi 接続を使用していない場合、3G または4G データ プランを使用するため音声にインターネットを使用します。 Webex 音声または VoIP のみを使用している音声会議に参加する場合は、広帯域音声を使用します。


    広帯域音声を持たない参加者が広帯域音声を使用しているミーティングに参加すると、すべての参加者の音声の品質が低下します。 Webex Meetings はダウングレードする前に警告メッセージを表示しません。

  • [コールバック] を使用してあなたの電話番号を入力します。


    アプリの設定で自動コールバックを有効にしている場合は、自動的に通話を受信します。

  • コールインを使用して、表示されるコールイン番号を入力します。 [国際コールイン番号] をタップして他の国のコールイン番号一覧を表示します。

  • 音声を切断して通話を聞きます。

ビデオ接続オプションを変更する

ミーティング中にデバイスの前面または背面のカメラを使用するには、[ビデオ接続オプション] メニューをタップして選択します。

ビデオの背景を変更する

ミーティングの参加者が集中することができるように、ミーティング中に背景をぼかすか、仮想のバックグラウンドを設定することができます。 バックグラウンドを変更すると、周辺も変更されます。

ミーティング中に [ビデオ] をタップし、[仮想背景] をタップします。 選択:

  • ピントを合わせながら周囲をぼかします。

  • デバイスのギャラリーから仮想背景を追加します。

  • アプリによって提供されるデフォルトの仮想バックグラウンドの 1 つを使用します。

ビデオを再び送信する準備ができたら、[適用] をタップします。


仮想バックグラウンドとバックグラウンドのぼかしをサポートするため、iOS デバイスには A9 プロセッサ以上が必要です。

チャット メッセージの送信

プライベートなチャット メッセージを送信するには、[参加者] をタップし、メッセージの受信者をタップします。 [チャット] をタップしてメッセージを入力したら、[送信] をタップします。

すべての参加者にメッセージを送信するには、[参加者] をタップし、[チャット] をタップします。 メッセージを入力して [送信] を選択します。

[キャンセル] をタップしてチャットウィンドウを閉じます。

参加者の役割の変更

ミーティングで他のユーザーの役割を変更するには、 [参加者] をタップし、役割を変更する参加者をタップします。 次に、[プレゼンターにする] または [主催者にする] をタップします。


ミーティングのスケジュール時に [誰でも共有可能] を有効にすると、参加者はいつでもコンテンツを共有することができます。 ミーティング中にこのオプションを無効にすることはできません。

参加者の表示された名前の変更

主催者として、コールイン ユーザーの表示名を変更することができます。 [参加者] をタップし、名前を変更する参加者をタップします。 [名前の変更] をタップして、適切に識別するために名前を編集します。


参加者の名前を変更すると、ミーティングのすべての参加者に対して変更が反映されます。

出席者をさらに招待

[参加者] をタップし、[招待] をタップします。 招待する出席者のメール アドレスを入力するか、 [連絡先] をタップして、デバイスの連絡先から出席者を追加することができます。 完了したら [送信] をタップします。

参加者の検索

特定の参加者を検索するには、[参加者]

This image 440464_1.jpg is not available in preview/cisco.com

をタップします。 [検索]バーに、参加者の名前を入力します。 参加者がミーティングに接続されている場合は、名前を入力すると、リストの先頭に表示されます。

コンテンツの共有と表示

iOS デバイスからミーティング中にコンテンツを共有する方法の詳細については、 iOS デバイスで Webex ミーティング中にコンテンツを共有して注釈を付けるを参照してください。

ミーティングを録画する

録画を開始するには、[詳細] をタップし、[録画] をタップします。 録画中に [詳細] > 一時停止 をタップし録画を一時停止して、[詳細] > [再開] 録画を続行します。

録画を終了したら、[詳細] > [停止] をタップして、録画を終了します。 ミーティング終了後、録画にアクセスするための情報が記載されたメールを受信します。


録画の名前を編集するには、 [録画] ページに移動し、[詳細] をタップして、[名前の編集] をタップします。

音声専用モードを有効または無効にする

音声専用モードでは、ミーティングの音声部分に接続したままで、ビデオを送受信することができません。 この方法により、ミーティング中にデバイスのバッテリー残量を節約し、注意する部分を減らすことができます。

ミーティングの音声会議に接続しながら、[詳細] > [音声専用モード]をタップします。 音声専用モードを無効にするには、[戻る] をタップするか、右にスワイプします。


ミュート中に音声専用モードを有効にすると、ミュート状態が維持されます。

People Insights の使用

モバイル デバイスでの People Insights の使用に関する詳細については、次のリンクを参照してください。

パーソナル会議室をロックまたはロック解除する

あなたがパーソナル会議室にいない場合には参加できません。 パーソナル会議室に入ると、誰が参加できるかを管理することができます。

パーソナル会議室をロックするには、[詳細] > [会議室をロック]をタップします。 ロックされたパーソナル会議室をロック解除するには、[詳細] > [会議室をロック解除]をタップします。


パーソナル会議室のロック時に参加者がロビーに入ると、[参加者] の上に赤のインジケーターが表示されます。

パーソナル会議室のロビーを管理する

パーソナル会議室のロビーで待機している出席者を確認するには、[参加者] をタップします。 参加者をタップして許可し、[許可] をタップしてミーティングに参加することを防止するため、参加または削除できるようにします。

ミーティングから退出または終了

ミーティングの主催者ではない場合は、 [ミーティングを終了] をタップし、[ミーティングから退出] をタップします。 ミーティングの主催者の場合、[ミーティングを終了] をタップして、[ミーティングを終了] をタップして、ミーティングを完全に終了することができます。


あなたがミーティングの主催者で、ミーティングを退席したいがミーティング自体は継続させたい場合は、別の参加者の主催者権限を割り当ててください。

参加者をミュートまたはミュート解除する

デバイスの音声をミーティングに接続したら、[ミュート] をタップして自分をミュートにします。 自分でミュート解除するにはマイクアイコンをタップしてください。


デバイスが VoIP を使用して接続されている場合、デバイスのロック画面から自分をミュートすることができます。

特定の参加者をミュートにするには、[参加者] をタップし、その参加者のエントリをタップして、[ミュート] をタップします。 再びアイコンをタップして参加者のミュートを解除します。

すべての参加者をミュートするには、[参加者] > [ミュート] > [全員をミュート]をタップします。 すべての参加者をミュート解除するには、[参加者] > [ミュート] > [すべてのミュートを解除]をタップします。


ミーティングの主催者だけが他の参加者をミュートまたはミュート解除することができます。

音声接続オプションを変更する

[音声接続のオプション] メニューをタップして、次のいずれかを選択します。

  • Wi-fi 接続を使用していない場合、3G または4G データ プランを使用するため音声にインターネットを使用します。 Webex 音声または VoIP のみを使用している音声会議に参加する場合は、広帯域音声を使用します。


    広帯域音声を持たない参加者が広帯域音声を使用しているミーティングに参加すると、すべての参加者の音声の品質が低下します。 Webex Meetings はダウングレードする前に警告メッセージを表示しません。

  • [コールバック] を使用してあなたの電話番号を入力します。


    アプリの設定で自動コールバックを有効にしている場合は、自動的に通話を受信します。

  • コールインを使用して、表示されるコールイン番号を入力します。 [国際コールイン番号] をタップして他の国のコールイン番号一覧を表示します。

  • 音声を切断して通話を聞きます。

ビデオ接続オプションを変更する

ビデオ プレビューにある [カメラの切り替え] をタップして、デバイスの背面と前面のカメラを切り替えます。

チャット メッセージの送信

プライベートなチャット メッセージを送信するには、[参加者] をタップし、メッセージの受信者をタップします。 [チャット] をタップしてメッセージを入力したら、[送信] をタップします。

すべての参加者にメッセージを送信するには、[参加者] > [チャット] > [全員とチャット]をタップします。 メッセージを入力して [送信] を選択します。

[キャンセル] をタップしてチャットウィンドウを閉じます。

参加者の役割の変更

ミーティングで他のユーザーの役割を変更するには、 [参加者] をタップし、役割を変更する参加者を押し続けます。 次に、[プレゼンターにする] または [主催者にする] をタップします。


ミーティングのスケジュール時に [誰でも共有可能] を有効にすると、参加者はいつでもコンテンツを共有することができます。 ミーティング中にこのオプションを無効にすることはできません。

参加者の表示された名前の変更

主催者として、コールイン ユーザーの表示名を変更することができます。 [参加者] をタップし、名前を変更する参加者を押し続けます。 [名前の変更] をタップして、適切に識別するために名前を編集します。


参加者の名前を変更すると、ミーティングのすべての参加者に対して変更が反映されます。

出席者をさらに招待

[参加者] をタップし、[招待] をタップします。 [メールで招待] をタップして、招待する出席者のメール アドレスを入力するか、[招待者の選択] をタップして、デバイスの連絡先から出席者を追加します。 終了したら、[完了] をタップします。

参加者の検索

特定の参加者を検索するには、[参加者]

This image 440464_1.jpg is not available in preview/cisco.com

をタップします。 [検索]バーに、参加者の名前を入力します。 参加者がミーティングに接続されている場合は、名前を入力すると、リストの先頭に表示されます。

コンテンツの共有と表示

Android デバイスからミーティング中にコンテンツを共有する方法の詳細については、 Android デバイスで Webex ミーティング中にコンテンツを共有して注釈を付けるを参照してください。

ミーティングを録画する

録画を開始するには、[詳細] をタップし、[録画] をタップします。 録画中に [詳細] > 一時停止 をタップし録画を一時停止して、[詳細] > [再開] 録画を続行します。

録画を終了したら、[詳細] > [停止] をタップして、録画を終了します。 ミーティング終了後、録画にアクセスするための情報が記載されたメールを受信します。


録画の名前を編集するには、 [録画] ページに移動し、[詳細] をタップして、[名前の編集] をタップします。

音声専用モードを有効または無効にする

音声専用モードでは、ミーティングの音声部分に接続したままで、ビデオを送受信することができません。 この方法により、ミーティング中にデバイスのバッテリー残量を節約し、注意する部分を減らすことができます。

デバイスの移動が毎時 25 マイルより速いことを検出した場合に、自動的に音声専用モードを有効にすることもできます。 たとえば、ユーザーがミーティング中に運転している場合、アプリはデバイスの移動を検出し、音声専用モードを有効にします。 この機能は、[詳細] > [設定] > [一般] > [自動モーション検出]に進みます。

ミーティングの音声会議に接続しながら、[詳細] > [音声専用モード]をタップします。 音声専用モードを無効にするには、[戻る] をタップするか、右にスワイプします。


ミュート中に音声専用モードを有効にすると、ミュート状態が維持されます。

People Insights の使用

モバイル デバイスでの People Insights の使用に関する詳細については、次のリンクを参照してください。

パーソナル会議室をロックまたはロック解除する

あなたがパーソナル会議室にいない場合には参加できません。 パーソナル会議室に入ると、誰が参加できるかを管理することができます。

パーソナル会議室をロックするには、[詳細] > [会議室をロック]をタップします。 ロックされたパーソナル会議室をロック解除するには、[詳細] > [会議室をロック解除]をタップします。


パーソナル会議室のロック時に参加者がロビーに入ると、[参加者] の上に赤のインジケーターが表示されます。

パーソナル会議室のロビーを管理する

パーソナル会議室のロビーで待機している出席者を確認するには、[参加者] をタップします。 参加者をタップして許可し、[許可] をタップしてミーティングに参加することを防止するため、参加または削除できるようにします。

ミーティングから退出または終了

ミーティングの主催者ではない場合は、 [ミーティングを終了] をタップし、[ミーティングから退出] をタップします。 ミーティングの主催者の場合、[ミーティングを終了] をタップして、[ミーティングを終了] をタップして、ミーティングを完全に終了することができます。


あなたがミーティングの主催者で、ミーティングを退席したいがミーティング自体は継続させたい場合は、別の参加者の主催者権限を割り当ててください。

ウォーター マーク

Webex Meetings モバイル アプリの Webex Events と Webex Training

回表示 人がこの投稿が役に立ったと考えています

外出先にいる場合は、モバイル デバイスから Cisco Webex イベントおよびトレーニング セッションに接続することができます。 参加者とのチャットやパネリストに質問するなど、デスクトップアプリで使用できる機能にアクセスします。

開催予定のイベントとトレーニング セッションを表示する

出席に招待されているか、または主催者になることがスケジュールされているイベントおよびトレーニングセッションが、[マイ ミーティング] に一覧表示されます。

情報を表示するには、エントリをタップして、次を表示します。

  • 情報-イベントまたはトレーニングセッションの情報と登録情報

  • パネリスト情報-主催者から提供された場合は、現在予定されているパネリストについて

  • イベントの資料またはコース資料 -主催者から提供された場合、イベントまたはトレーニング セッションに添付された資料。 登録が必要な場合、登録が済んでいない出席者者はコース教材にアクセスできません。

  • 音声接続-イベントまたはトレーニングセッションの音声への接続についての情報

イベントとトレーニング セッションに接続する


トレーニング セッションはモバイル デバイスからのみ開始できます。 イベントの主催者の場合、ラップトップまたはコンピューターからイベントを開始します。

参加者としてイベントに参加するには、ミーティングと同じように参加することができます。 登録が必要な場合は、アプリのホームページから [ミーティングに参加] をタップして、イベントまたはトレーニング セッション番号を入力し、表示されるページにミーティングを登録します。

イベントとトレーニング セッション中に対話する

イベントが進行中、共有中のプレゼンテーションを表示することができます。 主催者によって有効にされている場合は、他の参加者とチャットすることもできます。 チャットするには、[参加者] をタップし、チャットする参加者をタップします。

質問をするには、[詳細] > [Q&A]をタップします。 質問に対応する人を選択し、質問を入力して、[送信] をタップします。 質問に対する回答を表示するには、[自分の Q&A] をタップします。

質問に回答するには、[詳細] をタップして、回答する質問をタップします。 回答を入力したらプライベートで返すか、出席者全員に表示するかを指定して、[送信] をタップします。

参加者の役割を管理するには、 [参加者] をタップし、参加者をタップして役割を変更し、次のいずれかを選択します。

  • 主催者

  • プレゼンタ

  • パネリスト

  • 出席者

参加者をタップして、退出させる参加者をタップしてから、[退席させる] をタップして、イベントまたはトレーニング セッションから参加者を退出させることができます。


参加者が 1 人だけ残された場合、アプリは自動的に予定終了時間の後でイベントまたはトレーニング セッションを終了します。

ブレイクアウト セッション サポート

iPad ユーザーは、Webex Training ブレークアウト セッション中に参加、出席、およびコンテンツを提示することができます。 次の制限が含まれます:

  • ユーザーはビデオ ファイルを送受信できません。

  • ユーザーはブレイクアウト セッション中に投票に参加できません。 しかし、メインのトレーニング セッションに戻って、そこで投票に参加することができます。

  • iPad でユーザーはブレイクアウト セッションの主催者になることはできません。

ウォーター マーク

モバイル デバイスで Webex Meetings アプリの設定を変更する

回表示 人がこの投稿が役に立ったと考えています

ニーズに応じて、Cisco Webex Meetings モバイル アプリの様々な設定を調整してください。 通知設定、ミーティングの音声およびビデオの設定、デバイスのカレンダー統合設定を変更することができます。

Webex Meetings モバイル アプリ設定

アプリを開き、[設定]をタップして、メイン設定メニューを表示します。

  • マイ アカウント-お客様のアカウント情報を確認してください。この設定からサインアウトすることもできます。

  • 一般- Webex ミーティング後に共有ファイルや履歴を消去するための設定を変更すること一般-ます。 通知設定を変更することもできます。

  • 音声とビデオ- ミーティングの音声とビデオの設定を調整し、アプリがモバイル データを使用することを許可します。

  • ミーティング リスト- Webex カレンダー、デバイスカレンダー、または Microsoft Office 365 カレンダーをアプリにインテグレーションします。

  • ヘルプ- アプリの詳細については、チュートリアル ビデオを見たり、問題を報告したり、Cisco Webex ヘルプ センターにアクセスしたりすることができます。

  • バージョン情報- アプリのバージョンとサービス利用規約を表示します。

プロファイル画像のアップロード

サイト管理者がこの機能が有効にしている場合、画像をアップロードしてプロファイル画像にすることができます。 [設定] > [マイ アカウント]に移動し、イニシャルまたは現在のプロファイル画像をタップします。 次のいずれかを選択できます。

  • 写真を撮る - お使いのデバイスのカメラを使用して写真を撮影します。

  • 既存の写真を選択 - 自分のデバイスのギャラリーから写真を選択します。

  • 写真を削除 - 現在のプロファイル画像を削除します。

ライトとダーク モードの切り替え

アプリがデフォルトでライトまたはダーク モードを使用するように設定することができます。 ライトとダーク モードは、[マイ ミーティング] または [録画] などのアプリ ページとミーティングの表示方法を変更します。

[設定] > [一般] > [表示形式]をタップし、[ライト] または [ダーク] モードのどちらを使用するかを選択します。

Siri ショートカットの追加

Webex Meetings モバイル アプリ設定

アプリを開いて、[詳細] > [設定] をタップし、メインの設定メニューを表示します。

  • マイ アカウント-お客様のアカウント情報を確認してください。この設定からサインアウトすることもできます。

  • 一般- Webex ミーティング後に共有ファイルや履歴を消去するための設定を変更すること一般-ます。 通知設定を変更することもできます。

  • 音声とビデオ- ミーティングの音声とビデオの設定を調整し、アプリがモバイル データを使用することを許可します。

  • ミーティング リスト- Webex カレンダー、デバイスカレンダー、または Microsoft Office 365 カレンダーをアプリにインテグレーションします。

  • ヘルプ- アプリの詳細については、チュートリアル ビデオを見たり、問題を報告したり、Cisco Webex ヘルプ センターにアクセスしたりすることができます。

  • バージョン情報- アプリのバージョンとサービス利用規約を表示します。

プロファイル画像のアップロード

サイト管理者がこの機能が有効にしている場合、画像をアップロードしてプロファイル画像にすることができます。 [詳細] > [設定] > [マイ アカウント]に移動し、イニシャルまたは現在のプロファイル画像をタップします。 次のいずれかを選択できます。

  • 写真を撮る - お使いのデバイスのカメラを使用して写真を撮影します。

  • 既存の写真を選択 - 自分のデバイスのギャラリーから写真を選択します。

  • 写真を削除 - 現在のプロファイル画像を削除します。

Webex Meetings を使用するために Google ホーム デバイスを設定する

Webex Meetings を使用する Google Home デバイスの設定についての詳細は、『Webex Meetings を使用する Google Home デバイスを設定する』 を参照してください。

ウォーター マーク

Webex Meetings を使用してモバイル デバイスをビデオ デバイスに接続する

回表示 人がこの投稿が役に立ったと考えています

Webex Meetings モバイルアプリを使えば、Cisco Webex Cloud 登録済みまたはオンプレミスのビデオ デバイスでモバイル デバイスを瞬時に接続することができます。

近くにあるビデオ デバイスの自動検出を有効または無効にする

デフォルトでは、アプリは近くにあるビデオ デバイスを自動的に検出し、接続しようとします。 この設定を変更して、毎回デバイスに手動で接続する必要があります。

これらの設定は、[設定] > [デバイス]に移動し、[デバイスの検出] をタップして、近くにあるビデオ デバイスの自動検出を有効または無効にします。


自動検出が有効になっている場合、 ビデオ デバイスが接続されている場合、[常に表示] または [接続して表示] のいずれかを選択できます。

近くにあるビデオ デバイスに手動で接続する

別のデバイスに接続していたり、自動接続が無効になっていたりする場合でも、ビデオ デバイスを使って手動で接続することができます。

アプリを開いて、[デバイスに接続]をタップします。 次に、ビデオ デバイスの名前をタップして接続します。


すでにビデオ デバイスに接続されている場合は、デバイス名をタップして、[別のデバイスを使用] をタップします。 接続するデバイスが一覧に表示されない場合は、[デバイス名を入力] をタップし、デバイス名を検索します。

デバイスにコンテンツを共有する

Webex Meetings デスクトップ アプリと同様に、モバイル アプリから直接、画面をビデオ デバイスに共有することができます。

ビデオ デバイスに接続した後、ビデオ デバイス名をタップして、[デバイスでの共有] をタップします。 [開始] > [ブロードキャストを開始] をタップして、画面共有を開始しmす。 共有を停止するには、赤い時計アイコン をタップし て、[停止] をタップします。

ビデオ デバイスからミーティングに接続する

ビデオ デバイスに接続した後で、モバイル デバイスからミーティングに参加する必要なくミーティングに接続することができます。 接続した後、モバイル デバイスから直接ミーティング コントロールにアクセスできます。

近くにあるビデオ デバイスの自動検出を有効または無効にする

デフォルトでは、アプリは近くにあるビデオ デバイスを自動的に検出し、接続しようとします。 この設定を変更して、毎回デバイスに手動で接続する必要があります。

これらの設定は、[詳細] > [設定] > [デバイス]に移動し、[デバイスの検出] をタップして、近くにあるビデオ デバイスの自動検出を有効または無効にします。


自動検出が有効になっている場合、 ビデオ デバイスが接続されている場合、[常に表示] または [接続して表示] のいずれかを選択できます。

近くにあるビデオ デバイスに手動で接続する

別のデバイスに接続していたり、自動接続が無効になっていたりする場合でも、ビデオ デバイスを使って手動で接続することができます。

アプリを開いて、[デバイスに接続]をタップします。 次に、ビデオ デバイスの名前をタップして接続します。


すでにビデオ デバイスに接続されている場合は、デバイス名をタップして、[別のデバイスを使用] をタップします。 接続するデバイスが一覧に表示されない場合は、[デバイス名を入力] をタップし、デバイス名を検索します。

デバイスにコンテンツを共有する

Webex Meetings デスクトップ アプリと同様に、モバイル アプリから直接、画面をビデオ デバイスに共有することができます。

ビデオ デバイスに接続した後、ビデオ デバイス名をタップして、[画面共有] をタップします。 共有を停止するには、Webex アイコンをタップして、[共有の停止] をタップします。

ビデオ デバイスからミーティングに接続する

ビデオ デバイスに接続した後で、モバイル デバイスからミーティングに参加する必要なくミーティングに接続することができます。 接続した後、モバイル デバイスから直接ミーティング コントロールにアクセスできます。

ビデオ デバイスの共有中にミーティングを開始する

ビデオデバイスで画面を共有しながら、Webex ミーティングを開始することができます。 ミーティングが開始されると、すでにコンテンツを共有しています。

デバイスに接続したら、[画面共有] をタップします。 ミーティングを開始する準備ができたら、アプリを再度開き、[ミーティングをデバイスに移動] をタップします。

この投稿は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事